menu

韓国大好きgirlsに向けてkoreanトレンド・エンタメ情報をお届け

韓国音楽シーンになくてはならない男!TAEWANのサブストーリー

ブラックミュージックレーベルBRAND NEW MUSIC合流したワケ

今回KLGがインタビューを行ったTAEWAN(テワン)さん。
彼はヒップホップラッパーであり、実力派R&Bシンガー、作曲家、プロデューサーです。Rain、神話、U-KISS、キム·ヒョンジュン率いるSS501、MBLAQ、イ·ヒョリ等早々たる人たちのプロデューサーやアルバム制作を行っています。
そんな彼が昨年4月BRAND NEW MUSICに合流。事務所の移籍に隠された感動のストーリーをご紹介します。

BRAND NEW MUSICは韓国ヒップホップ界では有名な事務所です。所属アーティストといえば、『SHOW ME THE MONEY』にも出演している方も多く、Verbal Jint, San E, Bumkey, Swings, Phantom, Kanto等、韓国ヒップホップには欠かせない方ばかり。

なぜTAEWANはBRAND NEW MUSIC に合流したのか?
この事務所の代表はRhymer。TAEWANとRhymerは深い関係があります。

実はTAEWANをデビューまで導いたのはRhymerなのです。かつて、アンダーグランドで活動していたTAEWANにデビューを提案したのは他でもないRhymer。BRAND NEW MUSICの前身である企画会社の立ち上げ時期にも共にした仲です。

しかし、TAEWANは違う事務所に所属することに。2人がそれぞれ別々の道を歩いていた10年間、代表のRhymerも実力を広げ、TAEWANもまた同じく多くのアーティストを手がけるプロデューサーとなりました。そして、10年越しに再会を果たしたのです。

所属のアーティストと深い信頼関係が気づき上げられているBRAND NEW MUSIC。
テワンが合流し所属アーティストであるSan E.、Phantomハンへなどフィーチャリングが盛んにおこなわれています。
そんな中さらにパワーアップしたTAEWANの新曲『Divin』 が8月26日に発表。甘く透き通る声で魅了するTAEWANの世界を楽しんで!

●한국어 기사는 여기서부터!!
http://korealove-girls.com/7775/

●Divin

PROFILE

taewan1

TAEWAN(テワン)
1980年6月25日生まれ。2006年2月『A LOVE Confession』で公式デビュー。
ヒップホップラッパーであり、実力派R&Bシンガー、作曲家、プロデューサー。
Rain、神話、U-KISS、キム·ヒョンジュン率いるSS501、MBLAQ、イ·ヒョリ等早々たるアーティストのプロデューサーやアルバム制作を行っている。
2014年よりBRAND NEW MUSIC に移籍。所属アーティストとのプロデュースやフィーチャーリングを行い活発に活動中。

Twitter:@TaewanakaCLuv
Instagram:@taewanakacluv

BRAND NEW MUSIC 公式HP(KR):http://www.brandnewmusic.co.kr/

BRAND NEW MUSIC JAPAN Facebook:https://www.facebook.com/bnmjapan
BRAND NEW MUSIC JAPAN Twitter:@bnmusic_jp

ENTERTAINMENT RANKING

PICK UP