menu

韓国大好きgirlsに向けてkoreanトレンド・エンタメ情報をお届け

『プロデュース101』の㊙エピソードも!ボーカルトレーナーに番組の裏側をインタビュー

4月1日に最終回を迎えるMnet『プロデュース101』は、デビューを夢見る101人の少女たちが様々なミッションに挑戦し、“国民プロデューサー”と呼ばれる視聴者の投票によって選出された上位11人がデビューの切符を手にするというサバイバルオーディション番組。リアルタイムで見ている方も多いですよね?

放送開始当初から大規模な内容はもちろんのこと、俳優チャン・グンソクがMCとして参加することでも大きな注目を集めていた。最終収録を目前に控えた3月下旬、KLGは韓国・ソウルのとあるカフェで同番組のボ―カルトレーナーを務めるキム・ソンウンにインタビューを実施しました。自身も歌手活動をしながら、JYPやCUBEなど有名芸能プロダクションでも指導している彼女が語るサバイバルの現場とは――・・・

■出演することになったきっかけは?

「JYP所属のTWICEが誕生したオーディションプログラムにもボイストレーナーとして出演していました。そこでの様子や、今までの私の楽曲を見てMnetがオファーをしてくれたんだと思います」

■収録初日、101人の練習生と会ったとき何を感じましたか?

「出演してみて感じたことは、とにかく人が多いということ。はじめての収録で、ピラミット型に座る練習生を見たときは本当に驚きました。目の前に101人もの練習生がバーッと並んでいる光景を見ることってあまりないですよね? しかも、その目の前にいる子たちを私が教えなければならない。果たして私に出来るのだろうか・・・・・・と怖くなりました」

■経歴も実力もバラバラでしたよね。

「もちろん歌が上手い子もいるのですが、実はけっこうできない子が多くいて・・・・・・なので、本当に一から教えました。一緒にジャンプをしながら歌ってみせたり、時には『TWICE先輩たちはこれ以上のことをやっていた!あんたたちがなんなの?!」と檄を飛ばしたこともあります」

■これまで練習生たちのサバイバル番組はありましたが、コーチ参加型の企画は新しいと思います。

「そうですね。私は防弾少年団やCUBEでもトレーナーをしているのですが、男性チームをするときは大声で叱ったりもするし、『何も言わずに私の言う通りにしろ!』と言うときもあります。でも、この番組は101人のガールズグループなので・・・・・・ちょっと注意しただけでも泣いてしまう。だから、生徒が泣きそうになると私は黙るしかありません。ダンスは泣いても踊れるけれど、歌は声が変わってしまって歌えないでしょ? そうなると、その日の撮影は終わっちゃうんです。だから、『大丈夫だよ。できる!できる!』と励ますように心がけました」

■トレーニングをして印象に残った子は?

「正直、みんな記憶には残っています。10本の指、どの指をケガしても痛いですよね?それと同じことなのです。ただ、誇りに思った子や、苦労した子はちょっと特別だったりします。誇りに思う練習生としては、カン・シラ、ハン・ヘリ、アン・イェスルの3人。特にシラは、この番組がはじまる前から、彼女の動画や資料を見て、声が出せる子だと評価していました。ただ、彼女は自分の実力を把握できていなかったんです。どんな曲が自分に合っていて、どんな曲が苦手なのか・・・・・・。なので、自分に合う曲が巡ってくると、びっくりするほど上手に歌うのですが、合っていない曲だと全く実力を発揮できないまま終わってしまう。そんなとき、『My Best』という曲でメインボーカルを交代しました。そこで実力を発揮して、現在も残るぐらい注目されるメンバーになりました。なので、彼女にきっかけを作ってあげられたという意味ではとても誇らしいです」

■ハン・ヘリはかわいらしいハイトーンボイスで一躍注目を浴びましたが。

「彼女も目立たずに隠れていたのですが、『今回の曲はかわいい歌だから、ヘリがやってみたら?』とパートを変えました。そのパートが彼女にぴったり合い、人気を集めることができました。そこから彼女のキャラクターにも視聴者の関心が向くようになり、うれしいです。なんせ人数が多いので、機会がなければあまり映らなかったり、フューチャーされないんです。だから一般の視聴者が知らない部分がたくさんあります。そういう意味で、チャンスになるきっかけを作ってあげて、そこから彼女たちの今に繋がっていると思うと私もうれしいんです」

■リアルな練習生の成長が描かれていましたが、とにかく手を焼いた子は?

「日本人練習生の有吉りさ。彼女には本当に大変な思いをさせられました(笑)。りさは韓国語で何かをすること自体が難しい状態です。だから、ダンスをすると歌えなくなるし、歌を覚えればダンスを忘れちゃうんです。

■有吉りささんの劇的変化に涙していましたね。

「はい(照)。彼女に『死ぬほど練習しろ』と一喝した次の日のステージで、しっかりやり遂げてくれました。決してうまくはなかったですが、歌を覚えて、ダンスも踊ったんです。その姿に涙が出るくらい感動しました。だって、先輩歌手として、彼女にとってどれほど頑張ったかが分かるから。『Day by Day』のときは、他の練習生とは別に、少し個別で練習をしました。最初は経験がなく実力もなかったですが、レッスンを重ねてステージに立つことで、一歩ずつ成長する姿を見せてくれてとってもありがたいと思いました。りさのことは一生忘れられないと思います」

キムソンウン

《プロフィール》

キム・ソンウン(김성은)
歌手、ボ―カルトレーナー。Twiceを輩出したオーディション番組『SIXTEEN』、Mnetサバイバルオーディション番組『プロデュース101』に続けて出演し注目を集める。AGとして歌手活動を行いながら、JYPやCUBEなど有名芸能プロダクションでも指導や大学講師など幅広く活躍中。
blog:http://blog.naver.com/agsungeun instagram:@agsungeun

=「PRODUCE 101」=

produce101

【出演者】
チャン・グンソク(メインMC)、キム・ソンウン(ボーカルトレーナー)、ジェア(BROWN EYED GIRLS・ボーカルトレーナー)、ぺ・ユンジョン(ダンストレーナー)、カヒ(ダンストレーナー)、Cheetah(ラップトレーナー)

【放送日時】
4月1日(金)午後11:00~
★Mnet Japanにて、2016年4月8日(金)「PRODUCE 101」字幕付き放送スタート!
2016年4月3日(日)1話先行放送!

Mnet Smart:http://smart.mnet.com
番組詳細:http://smart.mnet.com/program/1615
番組公式HP(KR):http://buff.ly/1RwTTjb

INTERVIEW RANKING

PICK UP