menu

韓国大好きgirlsに向けてkoreanトレンド・エンタメ情報をお届け

interview01

LU:KUS(ルーカス)ロングインタビュー!メンバーの第一印象を告白!

約1ヵ月で22公演を達成した注目の新人グループLU:KUS(ルーカス)にインタビューしました。

2015_07_09_LUKUS_0038_

――LU:KUSはどんなグループですか?

ヘウォン:LU:KUSは’14年7月に韓国でデビューしました。LU:KUSは、ギリシャ語で『星』という意味で、英語の『Look at us』の発音とかけています。

チョイ:『僕たちを見て』という意味です!

――日本メジャーデビューのウォーミングアップとして6月から7月にかけて約1ヶ月間、ライブ活動をされましたが、終えてみて、変わったなと感じる点は?

ヘウォン:最初は日本語が話せなくてもどかしかったですが、ライブを重ねるにつれてスムーズに進行できるトーク力がつきました。

ドンヒョン:最初は緊張しました。だんだん余裕を持てるようになり、ファンの皆さんとコミュニケーションができている!と感じられるようになりました。

ジンワン:僕も、ライブでファンの皆さんとコミュニケーションができるようになったと思います。

チョイ:日本でライブ活動がスタートする前は、LU:KUSを知っている人はいるのかな・・・?と不安だったのですが、いざスタートしてみたら、ファンの皆さんが少しずつ増えていくのも分かりましたし、僕たちも楽しくライブをすることができました。なによりも、僕たちLU:KUSが、今回の活動でいちばん変わったんじゃないかと思います。

ヘウォン:おかげさまで!

キョンジン:ファンの皆さんのおかげでLU:KUSがもっと明るいグループになりました♪

2015_07_09_LUKUS_0139_

――いちばん記憶に残っていることはなんですか?

ヘウォン:僕は、ライブ中にサプライズで誕生日を祝ってもらえたこと。一年に一度だけの大切な日をファンの皆さんと過ごせて幸せでした。

ドンヒョン:日本に来てはじめて経験したことなのですが・・・地震。宿舎で寝ていたら揺れて、なんだろう!?と思ったら地震だったんです。驚きました。ちょっと怖かったです。生まれてはじめてでした。

――ライブではソロステージもありました。曲を選んだ理由と、ファンに披露した感想を教えて下さい。

ヘウォン:ファンミーティングのときに、ソロステージをしました。ファンミーティングなので、いつもとは違うそれぞれの魅力をお見せしたくて準備しました。僕はイ・ジョクさんの『よかった』をカバーしました。

ドンヒョン:ヘウォンが言ったように、ファンミーティングだからお見せしようとメンバーで話し合ったんです。僕は、尊敬している先輩であるJYJのキム・ジュンスさんの『愛は雪の花のように』というドラマ『優しい男』のOST曲を歌いました。ファンの皆さんに一度は聴かせたい!と思って一生懸命練習しました。

ジンワン:ファンの皆さんと一緒に楽しみたいと思って、Supreme Teamさんの『テンテンテン』を選びました。

チョイ:僕は、ファンの皆さんにLU:KUSをもっと身近に感じてもらいたくてピアノの弾き語りをしました。BIGBANGのSOLさんの『EYES, NOSE, LIPS』を歌いました。ファンの皆さんの反応もよくて、僕も嬉しかったです。

キョンジン:僕は、イ・ギチャンさんの『風邪』を歌いました。グループパフォーマンスとは違うソロステージに緊張しましたが、満足のいくパフォーマンスをお見せできたのでよかったです。

2015_07_09_LUKUS_0231_

――いま、横にいるメンバーの第一印象を教えて下さい。

ヘウォンドンヒョン:僕たちは大学で会ったんです。友だちになろうと思って、「はじめまして、よろしくお願いします」と挨拶をしました。そのときからドンヒョンさんはイケメンでしたよ。

ドンヒョンジンワン:第一印象はあまりよくなかったです。(ジンワン:なんで!?)ジンワンは当時、ファッションテロリストで・・・(笑)。出会った時、ジンワンは16歳だったんですよ。セットアップをきて、アクセサリーもたくさんつけているのに、顔はまだ子どもじゃないですか。本当に幼くて、バンビのような可愛い目をしていて、服装とあっていなかったのを覚えています。いまは・・・なぜか目が小さくなってますね(笑)

ジンワンチョイ:チョイさんとはじめて会ったとき、僕とファッションのセンスが似ているなと感じました。(メンバー:テロだ、テロ(笑))あと、グループで僕が末っ子なんですが、チョイさんは年下に見えました。可愛くて、イタズラ好きで。でも歌う姿を見たらカッコよくて、びっくりしました。

チョイキョンジン:とっても静かだったので、最初は、ひかえめな人なんだなあと、思いました。キョンジンさんはシャイだけど、優しくていい人ですよ。

キョンジンヘウォン:ヘウォンさんとはじめて会った時、「こんなカッコイイ人がいるんだ」と驚きました。本当に本当にカッコよくて。こういった人が芸能人になるんだなあと思いましたね。(ヘウォン:ありがとう♡)

2015_07_09_LUKUS_0055_

――韓国で一緒に暮らしているときの部屋割りは?

ドンヒョン:リビングでみんなで寝ています。

ヘウォン:韓国の家は部屋が3つあるのですが、なぜか一緒にリビングで寝ています(笑)

――ファンに言われて嬉しい言葉は?

ヘウォン:2つあります。「大好き」と、「会いたかった」。かわいいなあって思います。

ドンヒョン:僕は「大好き」と、「優しい」

ジンワン:僕もやっぱり「大好き」が嬉しい!

チョイ:「気分がチョイ!(超いい)」と「好きです」って言われたいです♪

キョンジン:「大好き」。それからGenieって呼ばれると嬉しい!

2015_07_09_LUKUS_0339_

――特別コーナー『僕のファンを紹介します!』

ヘウォン:僕のファンは、おしとやかでありながら、熱気溢れる皆さんです。基本的にはそっと見守ってくれています。

ドンヒョン:僕のファンは、いつも見守って僕を支えてくれています。

ジンワン:元気いっぱいで明るいです。若い子が多いかな?

チョイ:皆さん明るいですが、僕がもっと明るくしてあげます☆

キョンジン:僕のファンは、活気があって、大きな声で応援してくれるのでエネルギーが湧いてきます。

2015_07_09_LUKUS_0104_

――日本のライブ活動でやり残したことは?

ドンヒョン:ありません! ピアノの演奏も、ギタリストとの共演も、やりたかったことは全部できました。

―今後の目標を教えて下さい。

ジンワン:まずはLU:KUSをより多くの人に知ってもらうこと。ドームツアーが最大の夢です。

キョンジン:多くのアーティストにも認められるグループになって、賞をとりたいです。

2015_07_09_LUKUS_0181_

――ファンにメッセージをお願いします。

ヘウォン:皆さん、いつも応援してくれて本当にありがとうございます。僕たちも皆さんが大好きです。愛してる~♡

ドンヒョン:これからも応援してください。愛してます。

ジンワン:もっと成長したカッコイイステージをお見せするために努力していくので、応援をよろしくお願いします。(ファンを)俺が守る!

チョイ:大好き!僕はファンの皆さんを大切に思っています。たくさん応援してくださいね!

キョンジン:皆さん、本当に大好きです。ありがとうございます。

Photo: I Sac
衣装デザイナー:HENGMIN.

=INFORMATION=

●LU:KUS オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/lukusclub/
●LU:KUS Facebook:https://www.facebook.com/lukuspage
●LU:KUS Twitter:@lukus_lukus

ENTERTAINMENT RANKING

PICK UP