menu

韓国大好きgirlsに向けてkoreanトレンド・エンタメ情報をお届け

ソウルファッションウィークに出演した日本人モデル Yudaiに注目

先月、大盛況のうちに幕を閉じた「ソウルファッションウィーク 2020S/S」。そんなソウルファッションウィークで日本人モデルが活躍していたことは皆さんご存知でしたか?

「ソウルファッションウィーク 2020S/S」特集ページはこちらから!

「SLING STONE」「DOZOH」「SEOKWOON YOON」と3ブランドに出演した20歳の日本人モデル・Yudai(@standing0204)にソウルファッションウィークに出演した経緯やこれからの目標についてお聞きしました。

ソウルファッションウィークに出演した経緯

モデルデビューは2019年3月に開催された「Amazon Fashion Week TOKYO 2019 A/W」というYudai。今回、韓国に来たきっかけはKLGでも度々紹介してきたモデルエージェンシー・SF modelsからのオファーだったそう。

(SLING STONE)
日程の関係で多くのオーディションを受けられなかったそうですが、結果として「SLING STONE」「DOZOH」「SEOKWOON YOON」と3ブランドに出演。韓国の人々は温かく、ご飯も美味しく、また韓国に来たいと明かしてくれました。

Yudaiが目指すモデル像

Yudaiが目指すものはメンズ版“ポスト ケイト・モス”。というのも、Yudaiは身長184cmとモデルとしては決して大きい方ではありません。モデルの一時代を築いたケイト・モスも身長170cmとモデルの中では大きくないのですが、身長を言い訳にせず、身のこなしや迫力、エレガントさでスーパーモデルとして評価されてきたことを踏まえ、Yudaiはメンズ版“ポスト ケイト・モス”を狙いたいと語ってくれました。

(DOZOH)

直近の目標には「次シーズン(2020A/W)でパリ・ファッションウィークを歩くこと」を挙げてくれました。現在はロンドンに拠点を置き、着実に目標へと近づいているYudai。
活動の場を世界へと広げている彼から目が離せません!

ファッション(패션) RANKING

PICK UP