menu

韓国大好きgirlsに向けてkoreanトレンド・エンタメ情報をお届け

オルチャンとモードの間で・・・

今はオルチャンに夢中…

韓国のカロスキルでお茶をしていると、韓国で最先端のおしゃれを求めるこ女の子は、モード系の子が多いことに気づく。 私が思っていた韓国の女の子って、白くて、マットな肌で涙袋があって、赤ちゃんみたいな血色のいい唇。でもそれは決してテカリではなく、 きっとさらっとした質感なんだろうなって思わせる唇。そして、頬はチークをしているかしていないかわからないくらいのうっすらピンク。

でも、どうやらそういう子だけではないらしい。だって、先日のソウル取材で出会った韓国女子はみ~んなクールな印象。 2NE1みたいなメークまではいかないまでも、M・A・Cのベージュアイシャドウに黒いアイラインを上まぶたにだけがっつり引いていて。 チークはなし。そして、ファッションは全身ブラック! レザー!みたいな。それはそれで、やっぱりかっこよかったし、おしゃれ。 世界基準のおしゃれをしている感じもあるし、媚びない感じが私にはすごく刺さったけど・・・・・・。

でも日本人の大部分の女の子が憧れる韓国人メークはやっぱりオルチャンなんだよね。白くてマシュマロみたいな肌に黒目がちでキラキラとした目元。 そんな目で見つめられたら、女の私でさえキュンとする! 多くの男の子が求めているのもオルチャン側なんだよね。だって実際KARAファンの男の子は多いし。 少女時代だって、T-ARAだってどっちかっていうとそういうメークだしね。まあ、ちょっと遊んで目尻をちょっぴり跳ね上げるちょいハネラインじゃん。

そうそう、オルチャンの完成度をUPさせるためには、しぐさや表情も大切! 韓国の芸能関係者が教えてくれたのは、 日本で大活躍中のオルチャン側メークの彼女たちも韓国での仕事と日本での仕事とでは、演出の仕方を変えているのだとか。 日本では、視聴者に媚を売るようなぶりっこ風な演出することもあるけれど、テレビ画面に向かって、やたら手を振ったり、キャピキャピっとする。 でも韓国ではそんなことしないんだって。なぜなら、日本ではそうやったほうが受けるし、逆に韓国でそんなことしちゃうと、反感をかうらしい。 なるほどね、そういう器用さがスターたちには必要なんだね~。自己プロデュースが必要なんですね。プロですね。

とはいえ、結局私たちもオルチャンなメークとそんなぶりっこ風しぐさに夢中だよね(笑)。だってやっぱりそいういう子のほうが可愛いもん!! だから、オルチャンを目指すなら、トフェジちゃんみたいに、ほっぺをぷ~っと膨らませたような表情をしてみたらいいかと(笑)。 それをモードでやったら謎な感じになっちゃうけど、オルチャンメークなら元気にできちゃうよね。逆にそういうキュートな仕草だってさせちゃう力が オルチャンメークにはあるのだと思う! そういう女の子が日本に少なくなってきているから、オルチャンに釘付けなんだよね。 ぷりっとしていて、元気をもらえるもんね。しかもモードでカッコいい女の子は日本にもた~くさんいるし。

でも、けっして、韓国の女の子の”モード”を否定しているわけではないよ!! 韓国のモードは日本よりもさらに本気な気がするから、 それはそれで尊敬しています。でも、やっぱり今はオルチャンに夢中な私なのでした。

TANADA TOMOKO

=PROFILE=

棚田トモコ
美容ライターとして女性ファッション誌を中心に活動。ビューティージャーナリストとしては、日本はもちろん、韓国へ自ら取材に行き、美容ネタを中心にコラムを執筆中。
アメブロ『棚田朋子の毎日が日曜日』
http://ameblo.jp/tina-lifeblog/も必見!
韓国コスメはもちろん、おしゃれに、そして可愛くなれる情報がたくさんUPされています。

BEAUTY RANKING

PICK UP