menu

韓国大好きgirlsに向けてkoreanトレンド・エンタメ情報をお届け

photo:Pledis Entertainment

SEVENTEENパフォーマンスチーム『13月の踊り』ティーザーイメージを電撃公開

SEVENTEENのパフォーマンスユニット(ホシ、ジュン、THE8、ディノ)が6日午後、新曲『13月の踊り』ティーザーイメージを電撃公開した。

『13月の踊り』は”2017 SEVENTEEN PROJECT” チャプター0.5″BEFORE Al1″の2番目の曲だ。
2日にヒップホップユニットが『TRAUMA』ミュージックビデオを発表、チャプター0.5の序幕が開いたのに続き、パフォーマンスユニットの『13月の踊り』で”BEFORE Al1″の別のエピソードを公開することになる。

“BEFORE Al1″は”2017 SEVENTEEN PROJECT”のチャプター1″Al1″以前の話にあたるチャプターで、SEVENTEENが5月に発表したミニアルバム『Al1』の個人ティーザー映像以前の話を盛り込んでいる。

ヒップホップユニットの『TRAUMA』はメンバーたちが受けた傷に対する話を扱っている。

ティーザーイメージを通じて明らかになった『13月の踊り』は神秘的なイメージの白い布を活用し、その内容に対する好奇心を育てている。また、13月が実際には存在しない月という点、そして13がSEVENTEENのメンバー数を意味するという点で、さまざまな推測が出ている。

また、パフォーマンスユニットの曲のタイトルに”踊り”が入ったことで、ミュージックビデオで見せるパフォーマンスに対する期待感も高めている。

SEVENTEENパフォーマンスユニットの『13月の踊り』のプロモーションビデオは9日に公開される予定だ。

写真提供=Pledis Entertainment

NEWS RANKING

PICK UP