menu

韓国大好きgirlsに向けてkoreanトレンド・エンタメ情報をお届け

photo:Pledis Entertainment

プレディス所属アーティストらがファンに秋夕(チュソク)の挨拶を届ける

プレディスエンターテインメント所属のアーティストたちがファンに秋夕(チュソク)のあいさつを伝えた。

プレディス所属アーティストのAfterSchool、NU’EST W、ハン・ドングン、SEVENTEEN、PRISTIN、BUMZUはそれぞれの公式YouTubeチャンネルとSNSチャンネルを通じて、あたたかい秋夕の挨拶を盛り込んだ映像と写真を順次公開し、ファンの話題を集めた。

NU’EST Wは伝統衣装と和やかなビジュアルでファンの関心を集めた。韓服姿の彼らは「家族とおいしい食べ物をいっぱい食べて、楽しい時間たくさん送って下さったらと思います」という挨拶と『中秋』の歌詞を替えて歌うなど笑いもプレゼントした。

SEVENTEENも初のワールドツアー中にも関わらず、ファンのために秋夕のあいさつを送った。SEVENTEENは「秋夕の連休なので、大変なことはしばらく置いておいて、家族と一緒に笑いの花を咲かせる秋夕になれば」とエネルギッシュな秋夕のあいさつを伝えた。

PRISTINは花柄の色とりどりの韓服を着て”秋夕”で思い浮かぶことについてやファンに暖かい秋夕のあいさつも伝えた。PRISTINは「長距離移動する方々は交通安全に必ず気をつけて下さい」と、名節を迎えて故郷に帰るファンの安全にまで気に掛ける姿を見せて和やかさを増した。

さらに、AfterSchoolのメンバー レイナ、ナナ、リジ、イヨン、ガウンとBUMZU、ハン・ドングンは真心いっぱいの秋夕のメッセージ写真を公開した。

AfterSchoolのメンバーたちはファンに”大切な方たちと楽しくて幸せな秋夕を過ごしてください。健康にお過ごしください”というコメントと可愛いハートまでを書き込んだ。

BUMZUとハン・ドングンも真心のこもった手書きメッセージと共に秋夕の挨拶を残した。

171004_플레디스 보도자료

写真提供=Pledis Entertainment

NEWS RANKING

PICK UP