menu

韓国大好きgirlsに向けてkoreanトレンド・エンタメ情報をお届け

『PRODUCE X 101』出演者が勢ぞろい!ソウルファッションウィーク 2020S/Sでの活躍を振り返り

KLGで連日お届けしているソウルファッションウィーク 2020S/Sのレポート。
今回は2020S/Sシーズンに登場した『PRODUCE X 101』出演者を総まとめ!最終11名に入りデビューした練習生や新たな道を歩み始めた練習生などなど…番組終了後の活躍からも目が離せません。

「ソウルファッションウィーク 2020S/S」特集ページはこちらから!

●X1

『PRODUCE X 101』からデビューしたX1からは4日目の「LLEE」にチョ・スンヨン、ハン・スンウ、5日目の「KYE」にはキム・ヨハン、イ・ハンギョルが出席。

名前を見ない日は無いといっても良いぐらい大人気のX1の登場とあって、他のゲストとは異なる動線でフォトセッションに登場したり、会場が暗転してから席に着いたりと超厳戒態勢。

チョ・スンヨンはX1としてデビューする前からソウルファッションウィークに出席していたこともあり、“ファッショニスタ”としてのイメージも定着しつつあるのではないでしょうか。

また、「KYE」に出席したキム・ヨハン、イ・ハンギョルが着用していたのはこの日発表された最新の2020S/Sコレクション。全く同じ洋服をランウェイのモデルも着用している…なんていうシーンも見られました。

●ソン・ユビン、キム・グッコン

MYTEENのメンバーとして活動し、プデュXに出演したソン・ユビンとキム・グッコン。2人がゲストとして出席した「D-ANTIDOTE」にはユリ、キム・ジンゴン、クォン・テウンがモデルとして登場、ゲストとしてペク・ジンが出席し、まるでプデュXの同窓会!

ショー終了後には事務所が異なるペク・ジンと共に記念撮影するなど、番組終了後も続く縁が感じられました。

●イ・セジン

2019F/Wシーズンあたりからそれまで活発だった“アイドルのランウェイ登場”が大幅に減少したソウルファッションウィーク。2020S/Sシーズンでも減少が続く中、「LLEE」のランウェイに登場したのはなんとイ・セジンでした。


身長173cmと決して高身長とは言えないイ・セジンですが、過去にソウルファッションウィークの屋外イベントでMCを務めるなど、ソウルファッションウィークと繋がりのある人物なのです。

フロントローでチョ・スンヨン、ハン・スンウが見守る中、堂々のウォーキング。2020S/Sシーズンで最も驚かされたモデルといっても過言ではないでしょう。

ユリ(パク・ユリ)

プデュX出演前からKLGでも注目してきたモデル、ユリは「D.GNAK」「D-ANTIDOTE」に登場。どちらのショーでもトップバッターを飾り、モデルとしての圧倒的存在感を見せつけました。

プデュXに出演し、知名度が大きく上がった今シーズンでも集まったファンひとりひとりにファンサービスを行ったユリ。以前から丁寧な対応で人気を集めていましたが、変わらないその姿に心を奪われた人も少なくないはず。

同じくプデュXに出演したペク・ジンとのデビューも決まったことから、今後のモデルとしての姿にも注目が集まっています。

●キム・ジンゴン

ユリと同じくESteem所属でプデュXに出演したキム・ジンゴン。デビューシーズンとなった2019S/Sシーズンから2シーズン目のソウルファッションウィークとなりました。

「CARUSO」「SWBD」「D-ANTIDOTE」「DEW E DEW E」と4ブランドに登場。デビューシーズンでのあどけなさも残しつつ、着こなしが難しいルックも見事に消化し、モデルとしてカムバックを果たしました。

「D-ANTIDOTE」のバックステージではBGMに合わせて気持ちを高めていたユリとは対照的に、緊張した面持ちだったキム・ジンゴンが印象的でした。

●クォン・テウン

「CAHIERS」にはゲスト、「CARUSO」「SLING STONE」「D-ANTIDOTE」にはモデルとして登場したクォン・テウン。

CAHIERS出席後にも同じロングコート姿で別ブランドのショーを見学しており、パッと目を引く華やかさも持ち合わせていました。

クォン・テウンは同じくモデルとして活動するチュ・ウォンデら5人で構成されたプロジェクトグループ「A.FACT」としての活動も発表されており、今後モデル以外にどのような活動を行っていくのか期待されます。

●ピーク(PEAK)

タイ出身の練習生ということで注目を集めたピーク。実は今回が初めてのソウルファッションウィークではなく、昨年10月に開催された2019S/Sシーズンにも登場していました。

今季は「DOUCAN」「SLING STONE」「MAN.G」に登場。会場外ではユリ、アンジャルディ・ティモデと再会を果たすなどプデュXファンにとってたまらないシーンがあった模様。ステージ上ではなく、プライベートに近い場面でこのようなシーンが見られるのは嬉しいですね。

●イ・サンホ

Gost Agencyに所属するイ・サンホはデビューシーズンに引き続き、「GREEDILOUS」のショーに登場。

毎シーズン、ショー時間が長いことが多い「GREEDILOUS」で女性モデルと登場するなど、多くの出番をこなしました。

ソン・ミンソ

プデュX出身モデルの中で、断トツのショー出演本数を誇ったのはSF Models所属のソン・ミンソ。「BY.D’BY」「CARUSO」「BLAHBANG」「SONGZIO」「SLING STONE」「DOZOH」「YOUSER」「MUNN」と8ブランドに登場しました。

初日の「BY.D’BY」「CARUSO」ではデビューシーズンを彷彿とさせる金髪で登場しましたが、3日目の「BLAHBANG」からは一転、プデュX出演時と同じ黒髪に。また、「BLAHBANG」ではダンスを披露し、ミュージカル風のショーで大役を務めました。

SF Modelsからの移籍が依然として相次ぐ中、SF Modelsを引っ張る存在になりつつあると言っても過言ではありません。2001年生まれと若く、身長は190cmとショーモデルの中でも高いことから、韓国だけでなく海外でのモデル活動も期待されます。

エンタメ(연예) RANKING

PICK UP