menu

韓国大好きgirlsに向けてkoreanトレンド・エンタメ情報をお届け

人気のスーディングジェル比較

コスメブランド3社の万能スーディングジェルをご紹介!

コスメショップの店頭でよく見かける「スーディングジェル」。韓国ツウの方なら、何度も目にしたことがあるのではないでしょうか?
乾燥が気になりだすこの季節、今回は色々なコスメショップで売られている「スーディングジェル」についてご紹介したいと思います。

手足やボディはもちろんのこと、顔や髪の毛にも使えるという韓国の「スーディングジェル」。このジェル、使い方をマスターすると意外や意外、とっても便利なんです。

aloe (2) aloe (3) aloe (5)

ネイルをはじめる前に欠かせない「キューティクルケア」にも、日焼け後の皮膚や腫れぼったい目の「アイシング」や毎日の「フェイスパック」にも最適。その他にも、ファンデーションと2:1で混ぜて使用するとつるつるのしっとりした仕上がりになるなど、マルチな使い方ができちゃうスグレモノ。大容量でお値段も手ごろなので、大量買いしていく方や、お土産に買って行く方も多いんだとか。

●スージング&モイスチャー アロエベラ92%スージングジェル

aloe (7)

ブランド:NATURE REPUBLIC

有機農認定機関「CCOF」の認定を取得し、カリフォルニア産のオーガニックアロエを使用しているスージングジェル。アロエベラエキスの他に、ヒアルロン酸なども配合しているので保湿効果も高く、乾燥肌のお肌にも馴染みやすいと評判に。スージングジェルの中では知名度が最も高い人気商品で、万能ジェル人気の火付け役ともいえます。アロエには肌を沈静させる効果があるので、夏の日焼けあとや、敏感肌の方にもオススメ。

aloe (6)

写真出典:Nature republic official Facebook

●キューカンバクーリングジェル

kyuri (3)

ブランド:All about story

今年になって梨大に新しくオープンしたコスメブランド「All about story(オールアバウトストーリー)」。そのなかのスキンケアシリーズ「COMELYKO(コメリコ)」から出ている「キュウリジェル」がSNSなどで話題を集めています。93%のキュウリ抽出成分に、ビタミンカプセルが配合されていてさっぱりとした使用感。発売から20日で約5万個を売り上げたという記録を持つ、韓国でも海外でも大人気のジェルです。

kyuri (2)

写真出典:All about story official Instagram

●バンブークーリングウォータースージングジェル

take (2)

ブランド:TONY MOLY

韓国の竹の産地として有名な潭陽(タミャン)の竹水を99%配合しているスージングジェル。ジェルの成分となる竹水にはミネラルやアミノ酸が豊富で、荒れた肌の沈静化の他、新鮮で爽やかな水分をキープしてくれる保湿効果も。発売から10日で4万個を売り上げたと、「キュウリジェル」と並んで今年の人気アイテムのひとつ。ほのかに香る香りが良いと、このジェルを支持する方も多いようです。

take (3)

写真出典:TONY MOLY official Instagram

去年の「アロエジェルブーム」に続き、「竹」や「キュウリ」「バラ」など、競い合うように続々と発売しているスージングジェル。ひんやりと気持ちいいので、夏に使用するのも良いですが冬場にかけて乾燥する時期に愛用する方も多いようです。皆さんもお気に入りのジェルを見つけてみてくださいね。

BEAUTY RANKING

PICK UP