menu

韓国大好きgirlsに向けてkoreanトレンド・エンタメ情報をお届け

photo:Jungle Entertainment Facebook

バラエティ番組で活躍中のKangnam(カンナム)がカムバック!

歌手・Kangnamって??

Kangnam(カンナム) ― ここ一年で彼の事を知った方も多いのではないでしょうか?今や少なくない、韓国で活躍する日本人の一人としてご存知の方も多いはず。

彼が韓国で注目され始めたのはちょうど約1年前。JTBC『学校に行ってきます』、MBC『私一人で暮らす』に出演した事がブレークのきっかけでした。
見知らぬ人に積極的に話しかけたり、時々飛び出す“Kangnam流”の韓国語、バラエティ番組での飾らない姿がSNSを中心に話題となり、彼の認知度は急上昇しました。

今ではバラエティ番組の印象が強いKangnamですが、彼の本業はタレントではなく歌手。そんな歌手 Kangnamが今月、初のソロでカムバック!
歌手としてのKangnamにも是非注目していただきたいです。

KangnamはHIPHOPグループ、M.I.B(エムアイビー)のボーカル。
M.I.BはTiger JKやユン・ミレがかつて所属したJungle Entertainment所属。メンバーのZick Jasper、Young Cream、SIMSはラップを担当しています。M.I.Bはソロとしてのスキルも非常に高いグループで、デビュー前にはそれぞれのソロ曲のMVも公開されました。

●Kangnam – Say My Name

2013年にはApinkのボミとフィーチャリングしたデジタルシングルも発売。

●M.I.B feat. Yoon Bo Mi of Apink – Let’s talk about you

ラップにKangnamのボーカルが入ることによって、今までHIPHOPを聴いたことがないという方にも非常に聴きやすい楽曲ばかりです。

●M.I.B – Nod along

こちらがKangnamのブレークのきっかけとなった『学校に行ってきます』『私一人で暮らす』での映像。韓国語がわからない方にもその面白さが伝わるのではないでしょうか?

●『学校に行ってきます(학교 다녀오겠습니다)』

●『私一人で暮らす(나 혼자 산다)』

番組でのブレークをきっかけに韓国のABC Martなど数々のCMに抜擢。
そんな彼がついに今月、ソロでカムバック。タイトル曲『Chocolate』のMVには『学校に行ってきます』で共演したモデル/俳優 ナム・ジュヒョク、そしてAOAミナが出演しています。

●Kangnam feat. San E – 『Chocolate』

『Chocolate』にはフィーチャリング・作詞にあのSan Eが参加。アルバム収録曲の『Tell me what』にはフィーチャリング・作詞にMicrodot、作詞にサンチェスが参加するなど制作陣も豪華。Kangnam本人もアルバムの楽曲制作に携わっています。

バラエティ番組とはまた違ったKangnamの姿はいかがでしょうか?
次回はM.I.Bの他のメンバーにフィーチャーしてお届けしたいと思います。お楽しみに!

=Kangnam PROFILE=

●Kangnam(カンナム)
1987年3月23日生まれ、A型、177cm
東京都出身、日本人の父親、韓国人の母親をもつ
4人組HIPHOPグループ M.I.Bでボーカルを担当

=INFORMATION=

●Kangnam Twitter:@kangnam11
●Kangnam Instagram:@kangkangnam

●M.I.B Official HP(JP):https://m-i-b.jp/
●M.I.B Twitter:@Official_MIB
●M.I.B Facebook:https://www.facebook.com/officialMIB
●M.I.B YouTube(JP):https://www.youtube.com/user/MIBJAPAN
●M.I.B YouTube(KR):https://www.youtube.com/user/MIBOfficial

●Jungle Entertainment Twitter:@Jungle_Ent
●Jungle Entertainment Facebook:https://www.facebook.com/JungleEnt

ENTERTAINMENT RANKING

PICK UP