menu

韓国大好きgirlsに向けてkoreanトレンド・エンタメ情報をお届け

新大久保映画祭2015

新大久保映画祭2015

昨年よりさらにパワーアップした新大久保映画祭!

『新大久保映画祭2015』が8月14日より開催されます。
第2回目の今年の開催テーマは「未来に向かって共に歩こう」~共生社会の実現のために、映画祭が果たす役割~

この開催テーマには、
1.多国籍化・重層化が進行する新宿区において、映画というコンテンツを通じて、相手の文化を尊重し、相互理解を深めよう
2.日本、韓国、中国、ベトナム、タイ、ネパールなど様々な国籍の人々が、立場や利害関係を超えて1つになろう、
という意味が込められています。

“コリアンタウン”として知られている新大久保ですが、実は上記などの国々の方が行き交う多国籍な街なのです。今回は去年よりアップグレードし、韓国映画以外の映画も上映されます!

開催期間は8月14日(金)~8月22日(土)の9日間で、7か国17作品をK-Stage O!で上映。
チケットはパスポート制で各作品ごとに事前予約が必要(先着順、当日券有)で、チケットぴあやセブンイレブン、サークルKサンクスでの購入が可能です。

そんな『新大久保映画祭2015』の開会式が本日、8月14日に開催されました。

では17の上映作品をチェックしていきましょう!

『道-白磁の人-』(日本/韓国)
出演:吉沢悠、ペスビン、酒井若菜、石垣佑磨、塩谷瞬

『私の独裁者』(韓国)
出演: ソルギョング、パクヘイル、ユンジェムン、イビョンジュン

『テロ,ライブ』(韓国)
出演: ハジョン、イギョン、チョンヘジン、イデビッド、キムホンパ

『今日の恋愛』(韓国)
出演:イスンギ、ムンチェウォン、イソジン、チョンジュニョン、リジ(AfterSchool)

『愛しのゴースト』(タイ)
出演: マリオ・マウラーマーク、ダビカ・ホーンナーク

『Love You Baba』(ネパール)
出演: Gajit Bista、Nishima Ghimire

『スイートハート・チョコレート』(日本/中国)
出演:リンチーリン、池内博之、福地雄介、山本圭

『チング-永遠の絆-』(韓国)
出演:キムウビン、ユオソン、キムウビン、チュジンモ、チョンホビン、チャンヨンナム

『国際市場で逢いましょう』(韓国)
出演: ファンジョンミン、キムユンジン、オダルス、チョンジニョン、チャンヨンナム、ユンホ(東方神起)

『イロイロ』(シンガポール)
出演: コー・ジャールー、アンジェリ・バヤニ、ヤオ・ヤンヤン、チェン・ティエンウェン

『Sunkali』(ネパール)
出演: Sunakali Budha

『王の涙-イ・サンの決断-』(韓国)
出演:ヒョンビン、チョンジェヨン、チョジョンソク、パクソンウン

『Makgeolli Girls』(韓国)
出演:ホンアルム、チャンジョ(TeenTop)、イムオンヒ

『ハーフ(HAFU)』(日本)
出演: デイビット、ソフィア、大井ガブリエラ、大井哲也、エドワード、房江

『はちみつ色のユン』(フランス/ベルギー/スイス/韓国)
出演:※アニメーション

『人間-The Human-』(日本/トルコ)
出演: 吉野眞弘、李子牧、和島政子、鮎川めぐみ、佳卓、仙松伸也、メグ&カメ

『花の生涯~梅蘭芳』(中国)
主演: レオン・ライ、チャン・ツィイー、スン・ホンレイ、チェン・ホン、ユィ・シャオチュン

注目の作品はギネスブックにも登録されている、世界最年少8歳の映画監督の『Love You Baba』。
韓国で歴代動員客数2位を獲得した『国際市場で逢いましょう』。

また、映画祭期間は、KJPOPアーティストのライブや、B級グルメ等のイベント、シンポジウムや監督の来日挨拶なども予定されているのでぜひお時間のある方は新大久保に足を運んでみてくださいね♪

=INFORMATION=

新大久保映画祭公式ホームページ:http://shinokubofilm.com/

inJAPAN RANKING

PICK UP