menu

韓国大好きgirlsに向けてkoreanトレンド・エンタメ情報をお届け

ZE:A(ゼア) ライブイベントレポート☆

ZE:A(ゼア)日本デビュー!!

韓国でも人気の帝国の子供たち=ZE:A(ゼア)がついに日本でデビュー!
9/22に横浜BLITZで行われたファンクラブ会員限定のライブ&
9/23の日本でのデビューアルバムの記者会見の模様をお届けします☆

9/22のライブは残暑にもかかわらず、会場の外では始まる前から長蛇の列が!
制服を着た女子高生から年配の方、男性アイドルには珍しくメンズのファンまで見かけました。

ZE:Aはデビュー前より、韓国のリアリティ番組「帝国の子供たち」に出演し、今年1月に韓国で正式デビューした9人グループです。
9/22に日本での初アルバム「ZE:A!」を発売し、オリコンデイリーチャートで3位を獲得した大注目のアイドルです。

まずは、メンバー紹介☆

ジュンヨン

ムン・ジュンヨン
1989年2月9日 180cm  A型
趣味・特技:映画鑑賞、サッカー、ボーリング
ポジション:リーダー/ボーカル
座右の銘:流れに乗りながらも自制せよ!
尊敬するアーティスト:神話

ドンジュン

キム・ドンジュン
1992年2月11日 1751cm B型
趣味・特技:運動全般、サッカー、ゴルフ
ポジション:サブボーカル
座右の銘:全国民が僕を知るまで、万人の恋人でいよう!
尊敬するアーティスト:god

ケビン

ケビン
1988年2月23日 180cm A型
趣味・特技:料理、映画鑑賞、演技、作曲
座右の銘:魂と肉体の均整のとれた人生を!
尊敬するアーティスト:Justin Timberlake

シワン

シワン
1988年12月1日 175 cm B型
趣味・特技:バイオリン、コレクションストラップ
ポジション:ボーカル
座右の銘:僕はZE:Aによって存在し、ZE:Aは僕によって存在する
尊敬するアーティスト:イ・スンギ

テホン

キム・テホン
1989年6月18日 177cm A型
趣味・特技:ラップの歌詞作り、合気道
ポジション:ラップ
座右の銘:1%の希望があるなら、絶対に諦めない!
尊敬するアーティスト:神話(エリック)

ヒチョル

チョン・ヒチョル
1989年12月9日 177cm B型
趣味・特技:演技、読書、ゲーム、トランペット
ポジション:ラップ
座右の銘:記憶される人物を目指せ!
尊敬するアーティスト:東方神起

グァンヒ

ファン・グァンヒ
1988年8月25日 179cm  A型
趣味・特技:カバン収集、女性歌手のモノマネ
ポジション:サブボーカル
座右の銘:昨日よりも今日、今日よりも明日!
尊敬するアーティスト:ソ・イニョン

ミンウ

ハ・ミンウ
1990年9月6日 178cm B型
趣味・特技:POPダンス、バスケット
ポジション:サブボーカル
座右の銘:人生とは決して後悔しないこと!
尊敬するアーティスト:Usher

ヒョンシク

パク・ヒョンシク
1991年11月16日 183cm AB型
趣味・特技:剣道、スキー
ポジション:ボーカル
座右の銘:実力だけが生きる道!
尊敬するアーティスト:パク・ヒョシン

ZE:Aの歌は知っていましたが、メンバーの性格やどんなグループなのか無知で会場入り。。
デビュー曲「Mazeltov」で登場した9人。
歌い終わった後、「大好きだよ~!日本に胸キュン!」とリーダーの挨拶で会場はさらに大盛り上がり!!
メンバー全員が紹介を終え、日本でのファーストアルバム発売の日を、ファンと共に過ごせたことを感謝するメンバー。

ZE:Aライブ今、日本語でのシングルを準備中であること、ZE:A出演「Dream Concert」、全国劇場にて公開決定したこと、
ZE:AプレミアムライブJAPANが11月に開催されるなど、メンバーから新しい発表がされました。
イベントでは、グァンヒ・ヒチョル・ミンウが準備したというオレンジキャラメルのダンスを披露したり、
ZE;Aからのプレゼントということで撮影大会になったりと、サービス満天のライブでした。

ZE:Aライブ2メンバーたちは終始、舞台の前まで出て近い距離でファンたちと触れ合い、
「愛してる~」「会いたかった~」「僕とキスしない?」「運動しない?」←(?)とリップサービスのオンパレード!
ファンならずとも、女子なら興奮せずにはいられないセリフが飛び交い動揺。。

ZE:A挨拶マンネのドンジュンが会場全員とアイコンタクトを取るといって、メンバーがゆっくり会場のファンを見渡した時には会場全員がもうクラクラ・・・
こんなに近い距離で触れ合えて、ファンを大切にするアイドルは他に見たことがないっ!!これぞアイドルの鏡☆
最後に「하루종일(ALL Day Long」「이별드립(Bad-Talk-Sad)」を歌いイベントは終了。

しかし、アンコールならぬ「ZE:A」コールで再び戻ってきた9人に会場は大歓声。
「Love Coach」を歌い最後のあいさつを終え、「もうZE:Aとお別れか~(涙)」と落胆していると、
リーダーのジュンヨンが「やっぱり・・」と言いだし、「予定にはないですが、オリコンデイリーチャート3位になったことが嬉しいのでもう一回歌います」と急遽「이별드립(Bad-Talk-Sad)」をもう一度歌ってくれました。
「アイドルの鏡」を超え「人間の鏡」の域に達し、一気に大大大ファンになったKGライターなのでした。

翌日の記者会見では、「日本語を一生懸命勉強して来たが、実際はあんまり日本語で話せなかったことが残念。
次回来る時はファンの皆さんと日本語で会話できるようにするので期待していてください。」と話していましたが、
ファンは大満足に違いないだろうと、勝手に確信していました。
会見終了後には、報道陣ひとりひとりに握手をして会場を後にしたメンバーたち。
記者の皆さんもZE:Aの人柄と礼儀正しさに感動していましたよ~!!

そんなZE:Aの情報は、日本公式サイトURL:http://www.zea-japan.com/

ZE:A日本デビューアルバム 「ZE:A!」、絶賛発売中!(ご購入はブロコリサイト(www.brokore.com)または全国のCDショップで。)発売・販売元:株式会社ハピネット

そして、ライブでも発表のあったZE:A出演「Dream Concert」の劇場チケットの購入はブロコリサイト(www.brokore.com)、ZE:Aの出演した「New Generation’10」は全国劇場にて2011年1月公開予定。

(C)IMX & Star Empire
Photo by Shiho Yabe

inJAPAN RANKING

PICK UP