menu

韓国大好きgirlsに向けてkoreanトレンド・エンタメ情報をお届け

FameUS(フェイマス)インタビュー!メンバー自己紹介から日本の印象まで!

FameUS(フェイマス)インタビュー!メンバー自己紹介から日本の印象まで!

新大久保SHOWBOXで1ヶ月公演中のFameUS、2014年9月に韓国でデビューし、日本でも精力的に活動する6人組ボーイズグループFameUS(フェイマス)のインタビューをお届けします!

FameUSは2014年9月に『Crazy(미쳐가)』で韓国デビュー後、2014年12月より日本での活動を本格的に開始。
現在、新大久保SHOW BOXで1ヶ月連続の公演を行っている要チェックボーイズグループです!昨年12月に来日した際にKLG独占でインタビューを行いました。

●自己紹介をお願いします!

ドア:私はフェイマスの宣伝部長、ドアです。よろしくお願いします!

ドア

デヨン:私はおかしな魅力を担当しているデヨンです!

デヨン

ジョンフン:私はフェイマスのカッコいいフリ?!をしているジョンフンです。

ジョンフン

ハニョン:私は愛嬌担当している末っ子ハニョンです。可愛がって下さい。

ハニョン

クド:私はフェイマスのお母さんを担当してるクドです。

クド

●SHOW BOXで40日間連続公演を行ったそうですが感想は?

ドア:今回SHOWBOXで40日間という長い期間の公演をしているのですが、40日の間に多くの新しいファンになっていただき、愛してもらってすごく嬉しいですが、これからもっともっと一生懸命頑張らなくては!と感じています。
デヨン:何よりも僕たちをすごく大切にしてくれるし、愛してくれて、それを深く感じることができて、そういう点は韓国とは少し違ったりするのかな?と思ったりもします。本当にありがたくて、感謝しているし、いつまでも忘れないと思います。
ジョンフン:40日間公演をするということになって、心配をたくさんしていたんですど、たくさんの方々が来てくださって毎日毎日感謝しながら公演をしていました。
ハニョン:一日一日、とっても幸せを感じていました。ライブが終わっても、あ!明日もライブがあるんだ!僕たちにはライブする場所があるんだっていうことを思うだけで、すごく嬉しかったし感謝しています。
クド:メンバーたちがだいたい話してしまいましたが、どうしたら自分たちをカッコよく見せられるか、いい公演が出来るか?という悩みを毎日のようにしていたんですが、そんな風に悩めることが本当に嬉しいなって思いますし、ファンの方に実際良い姿をみせられるように努力をしていること自体もすばらしい事だと思っています。

●最初に40日間公演を日本ですると聞いた時にどんな風に思いましたか?

ドア:もちろん大変だ~~!と思いましたよ(笑)文化の違いもありますし、韓国ではこういう風に公演するという場所も多くないですし、こんなに公演するということもないので、僕たちがいったいどんな風にしたら良いのか?という最初は想像もつかなかったです
ジョンフン:1か月以上も続けてライブをしなければいけないということで、コンディションを維持することが出来るかな?という心配をしていたんですが、ライブを毎日やっていくうちに、毎日が良い訓練になったように思い日々鍛えてこれも僕にとって勉強の一つだと思うようになりました。

●どうやって40日間コンディションを保っていましたか?

クド:それは各自でやらなければならないことだったんですが、ライブが終わって宿舎に帰れば、ジョンフンの場合はメインボーカルなので、毎日のどのケアをしていました。
ハニョン:マネージャーさんが病院で使うような機械を買ってきてくださったので、それでのどのケアをしていました。
デヨン:でも、声がかれてしまっていても実際はそのまま歌っていました(笑)
ジョンフン:僕たちはとにかくライブが終われば外に出て遊ぶこともなく、すぐに宿舎に帰って休んでいました!

●練習は毎日していましたか?

デヨン:毎日宿舎に戻ってから、ライブのMCのトーク内容を考えたり、その練習をしたり、ライブ前1時間前には会場に入ってリハーサル兼練習を毎日していましたね。

●毎日ライブの内容が少しづつ違うと伺いました!

ジョンフン:はい。僕たちがメンバー同士でアイデアを出して会議をして、その中で一番良いものを決定していました。トーク内容やイベントの内容も考えていました。

●今までで自分たちが思う一番ファンの方の反応がよかったな~と思うものはなんですか?

ドア:僕が一番よかったなーと思うのは、やっぱり僕が言い出したハグイベントが一番よかったんじゃないかな~と思います。僕は宣伝担当として…僕が言ったので!!
クド:はい、次!(笑)
ドア:僕がいるので!!一番よかったんじゃないかな?と思います!(笑)
デヨン:まさに今日のお昼にやったイベントなんですが。メンバー同士でポッキーゲームをしました。ファンの皆さんはかなり喜んで楽しんで見て下さったようです!
ジョンフン:僕はクリスマスの日です。メンバーで買い出しをして、サンタのコスチュームを買ってクリスマスの日は1人は女サンタのコスチュームを着て他はツリーやトナカイなど来ていて、その姿に楽しんでもらったように思います。
ハニョン:僕たちがたまにガールズグループのカバーダンスを踊ったりもしたのですが、いつも見せるカッコいいCOOLな姿とは全く違う姿にファンの皆さんは驚きながらも喜んでくれていたと思います!
クド:僕はメンバー同士でお見せするイベントもいいですが、ファンと一緒にするイベントがいいんはないかなと思います。一緒に楽しむのが良かったです。ファンの方はかなり恥ずかしがっていましたが、その姿を見るのも 可愛くて楽しかったですね。

●ファンの皆さんを覚えていますか?

ジョンフン:最初のうちは会場に来て下さるファンの方も多くなかったので、名前などを一所懸命覚えていました。覚えるのは大変でしたが、今ではほとんど覚えてきています。
ドア:「ミホさん」だけで6人、「ナミエさん」だけで3人いたりするので混同してしまうこともありますが、頑張って覚えようとしているので寂しがらないでくれたら嬉しいですね。
ハニョン:ライブに初めて来てくれるファンの方はいつもチェックしています。

●宣伝部長はどんな仕事をされていますか?

ドア:宣伝部長のドアです。基本はチラシを作ったりしています。ホームページやフェイスブックに加入して頂いたファンの方にはメンバーと疎通もできますし、例えばツイッターでジョンフン宛に「ただ会いたくて」が聴きたいとリクエストがあったので、今ピアノで練習してるんですよ。そんな感じで宣伝部長を少しずつ頑張っています。

●K-popアイドルのライバルが多いですが、フェイマスならではの魅力を教えて下さい。

ハニョン:第一には、友達やお兄さん、弟といった家族のように親しく近づきやすい存在であることですね。
クド:ライブでは楽器を使ったり、バラードに挑戦したり、ワクワクすることをやってみたりと、ファンの方々に僕たちの多様な魅力を見てもらいたいと思っています。

●ヘアスタイルが前回と違っていますが、頻繁にスタイルを変えていますか?

ジョンフン:実はアルバムを作る前にコンセプトを決めて、スタートした時は黒髪だったのですが、ファンの方々に色んなスタイルを見てもらいたくて、休みの日に東京の高田馬場にあるヘアサロンでカラーをしてもらいました。日本のカラー剤は僕に合ってるみたいです!(笑)

●残されたの日本にいる時間では何をしてみたいですか?

ジョンフン:あと3日くらいしか残っていないので、メンバーで遊びにいったりはできないですが、Showboxへ来てくれる方々に良い姿を見ていただきたいので、寝る前には明日どんなイベントをしようとか、どんな曲を歌うなどを考えながら眠りについています。良い思い出を残して帰りたいですね。
ハニョン:より多くのファンに会いたいですね。
クド:もう日本に来ないわけではないですが、短い3日の間に多くのファンと交流して、韓国に戻ってから活躍する姿をもっと見せられるようにしたいですね。

●日本の宿ではどういうメンバー割で過ごしていましたか?

ジョンフン:4人一部屋で寝泊りしていました。ハニョン、僕、それから先に韓国に戻ったリーダーのハンセム、そして僕達の社長の4人で同じ部屋を使っていたんですよ(笑)
クド:特に区分はなかったですね。あっちのベッドに行って寝てみたり、こっちのベッドを使ってみたり、ランダムに過ごしていました。

●一緒に生活してる間、面白かったエピソードを教えて下さい。

デヨン:メンバーのみんなで東京ドームへ行った時、「今年が終わる2015年の12月には、絶対ここでコンサートをしよう!」と誓って、写真を撮ったり円陣を組んだのが一番記憶に残っている思い出ですね。
クド:まだリーダーがこっちに居るときに、お台場に行って観覧車に乗ったんですが・・
ハニョン:110メートルまで上がるんですよ!乗り物は得意な方ですが、高い所に長い間いるのは怖いですね。それで、クドが突然震えだしたんですよね。「もうだめだ・・」と怯えていたのがとても可笑しかったですね(笑)
ドア:僕が一番記憶に残っているのは「おなら事件」です。
一同:あ~!(笑)
ドア:みんな、おならをしても嘘をつくんですよ。誰かがしたから臭いがするのに、みんな「してない!」と言い張るんですよ。
クド:ライブ中、僕が曲を弾いている時に誰かがおならをしたみたいなんですよ。犯人はまだ見付かっていないんですが、僕はドアが怪しいんじゃないかと考えています(笑)
ドア:絶対僕じゃないですよ!!誰かが嘘をついているんですね・・
ジョンフン:そういう可笑しな事件もありました。実際、メンバーが一緒に居るとその瞬間瞬間が面白くて、思い出になりますね。

●日本に来て生活してみて、驚いたことは何ですか?

ハニョン:皆さんがとても優しくて驚きました。
ドア:(街全体が)とても清潔ですね。特に道路がとても綺麗。
クド:日本の方々はとても優しくて、僕が「先にどうぞ」と言った時も「すみません」と言ってくれたりして温かい面があり、学ばなくてはいけないな、と感じました。
ジョンフン:日本ではチラシを配っても、絶対捨てないんですよ。やっぱり、配った目の前で捨てられるのは気分が良くないものですが、配って歩いた道を帰りに戻ってみても捨てられていたことは一度も見たことがないですね。これには驚きました。
ハニョン:あ、まだあった!僕が「ドンキホーテ」に化粧水を買いに行ったことがあるんですが、日本語が全く分からなくて困っていると、近くにいた人がまるで自分の物を買うかの様に熱心に手伝ってくれて・・とても感動したことがあります。

●新大久保では沢山のチラシを配りましたか?

ドア:はい。30分~1時間位、街角に出て新大久保駅まで配って歩きました。
デヨン:「はじめまして~!よろしくお願いします。3:00からライブやります。SHOWBOXまで!俺に着いて来い!」こんな感じでみんな一緒に(笑)
クド:頑張った分、沢山来てくれたようです。

●辛かった点は何ですか?

ドア:チラシを受け取ってくれなかった時は悲しかったですね。冬のとても寒い日は、皆さんポケットから手を出したくないので・・・
クド:それもあるんですが、僕の場合は、とても感謝してるのに「ありがとうございます」の日本語が口から出てこない時ですね。喉までは言葉が出掛かっているのに、口に出すことが出来なかったことがとても残念でした。
ハニョン:僕らがチラシを配って歩いていると、ファンの方々が後ろから「フェイマスをお願いします~!」と後ろから付いてきてくれたことがあって。とっても感動して勇気づけられました。

●最後に、フェイマスをまだ知らないファンの方々に一言お願いします。

ドア:こんにちは。ドアです。そのうち、僕たちは日本のオリコンチャートにランクイン、そして東京ドームやZEPP TOKYOにも出る予定です。まだまだ遅くはないですから、早く僕たちのファンになってください!ファイティン!(笑)
デヨン:仕事が忙しかったりストレスが溜まったら、僕たちに会いに来て、笑ってストレスを発散して、そしてもっとフェイマスを愛してもらえれば嬉しいです。ありがとうございます。
ジョンフン:お前は俺のもの!俺はお前のもの!皆そばにいてくれ~!(笑)
ハニョン:皆さん、フェイマスはとても面白くて幸せなグループです。歌も頑張って歌って、ダンスも頑張って踊って、皆さんに近づこうと努力していますので、興味をもって下されば嬉しいです。
クド:最後に!皆さまフェイマスの友達や家族になってください。
デヨン:フェイマスで~す!よろしくお願いしま~す。3:00からライブやりま~す!!
一同:(爆笑)ありがとうございました~。

FameUSは現在、日本で6月1日から30日までなんと1ヶ月間にわたるライブの真っ最中です。FameUsに会えるチャンスはまだまだあります!
是非、彼らのパフォーマンスを実際に見てみてください!

SHOW BOXスケジュール
http://showbox.jp/schedule/?month=201506

FameUSのパフォーマンスをチェック!

FameUs – Crazy, 페임어스 – 미쳐가, Show Champion

[MV] 페임어스(FameUS) ‘하나뿐인 바보’

=FameUS Information=

デヨン

デヨン 대영(DAEYOUNG):@Fameus_DY
1990年7月14日生まれ
175cm、58kg

ドア

ドア 도아(DOAH):@FameUs_Doa
1992年6月6日生まれ
182cm、67kg

ジョンフン

ジョンフン 정훈(JUNGHOON):@Fameus_Hoon
1990年7月13日生まれ
175cm、58kg

クド

クド 구도(KUDO):@Fameus_KooDo
1987年8月24日生まれ
175cm、60kg

ハニョン

ハニョン 한영(HANYOUNG):@fameus_young
1992年9月20日生まれ
182cm、60kg

ハンセム 한샘(HANSAEM):@fameus_saem
1988年2月15日生まれ
180cm、64kg
※残念ながら、ハンセムさんは取材に欠席でした。

FameUS公式Twitter:@FameUs_kn
FameUS日本公式Twitter:@f_ame_usjp

日本公式:http://fameus.jp/
韓国サイト:http://cafe.daum.net/F1RST8
FameUsYOUTUBEチャンネル:https://www.youtube.com/user/FameUSofficial

inJAPAN RANKING

PICK UP