menu

韓国大好きgirlsに向けてkoreanトレンド・エンタメ情報をお届け

photo:TSUTSUMI NANAE

話題のジパンイアイスクリーム

よく見かける不思議な食べ物をリサーチ

2013年の終わり頃から弘大や明洞など、人が多い街で見かけるようになってきたジパンイアイスクリーム。 人気が高いことや、アイスクリーム好きな韓国人の為にも、最近では旅行客だけでなく、韓国人が多い東大門や梨大などにもどんどん進出してきました♪

その名の通りジパンイ(杖)のような形をしているこのアイスクリーム、一体誰がどこで最初に始めたのかは謎です。 不審な形から旅行に来ても食べずに帰ってしまう日本の方も多いのではないでしょうか?杖には様々な形があり、それが屋台の屋根にぶら下がっている不思議な光景。

アイスクリーム好きの韓国人にもウケるだけあって、よく考えられているお菓子です。 とうもろこしから作られた杖に両端からぐいぐいとアジュンマ(おばさん)が、アイスとシャーベットの中間の様なものを詰め込んで作られているこのジパンイアイスクリームは、杖が思っているよりも頑丈にできています。 味はとんがりコーンのようですが、堅さは10倍くらい。 しかし変な形をしているおかげで、中のアイスが溶けても両端から溢れてこず、杖が頑丈なおかげでアイスが溶けてもふにゃふにゃになりません!暑い夏にはとっておきのアイス。旅行に来たらぜひ食べてみて下さい☆

INFORMATION

明洞や東大門、弘大に屋台あり。
チョコ味やイチゴ味、さらにはアイスクリームの先にフローズンフルーツを付けるお店も。

FOOD RANKING

PICK UP