menu

韓国大好きgirlsに向けてkoreanトレンド・エンタメ情報をお届け

やまとなでしこの最大の武器とは?

どうすればオッパと恋に落ちることができるか??

どうすればオッパと恋に落ちることができるかを考えていると、どうしても韓国女子たちのことを研究してしまいがち。そして、もちろん彼女たちに近づこうと、 メークもファッションも真似をしてしまう。そりゃそうだよね。だって大半の韓国人男子はロングヘアに身長165cm、美脚のスレンダー韓国人美女に憧れているのだから。

そもそも、女子も男子も身長が高いほうが絶対にいいってされている国の人たちに恋をされるには、背の低い日本人女子はちょっぴり不利、なのか?? だとしたら、ルックスだけで戦おうとしても完全に負ける。ほとんど勝てない・・・・・・。まあ、生まれ持った遺伝子を今さらどうすることもできないしね。 でもあきらめきれないのも乙女の真実である。 それじゃあ一体どうすればいいの!? 容姿だけでは太刀打ちできないじゃん! っていうことで、 韓国人男子に聞いてみた。「日本人女子がオッパのハートをつかむためにはどうしたらいいの?」

答えは、日本人女子の良さを存分に発揮すべきってこと。韓国の女の子たちが持っていないものにオッパたちはキュンとするんだって。 韓国の女の子の大半はオッパたちが自分たちのために色々してくれるのが当たり前だって思ってる。それが悪いことでは決してない。 そういう環境で育ってきたのだから当然のこと。だから男の子も女の子のために何かをすることに慣れているし、女の子もそうであるべきだと思っている。 一緒にご飯を食べに行ったら、当たり前のように料理を取り分けてくれるし、お会計も女のコがトイレに立った間に済ませてくれる。 脱いだコートをハンガーにもかけてくれる。それは常識なのだ。レディーファーストの国だからね。

でも日本の女のコは、どんなに高飛車なコでも彼の脱いだコートをハンガーに掛け、彼のために料理をとりわけ・・・・・・。 とにかく率先して何かをしてあげるよね。もちろんオッパにサーブしてもらえると嬉しいけれど、自分もテキパキ動いちゃう。 日本人の女の子ってそうなんだよね。どうしても気を遣ってしまう性質。でもそんな姿に彼らはキュン♪ってするんだって。 これは新発見だよ。

ルックスではなくって、そういう気配りにオッパたちが魅了されていたとは。だってそういうのって私たちにとっては、普通だったりするじゃん。 もちろん、見かけだって大切。そりゃあ美しいに越したことはないからね。でもそれもまんま韓国女子の真似ではだめらしい。 そこも日本人独特の美を打ち出していったほうがいいみたい。彼らが言うには、「日本の女の子のメークやヘアは韓国よりも洗練されている」らしい。 そりゃあそうだわ。日本はどこのアジアよりもたくさんの美のための情報を持っているしね。

たとえば、私たちが当たり前のように施しているまつ毛エクステは韓国では浸透していない。色物だって、実は日本のもののほうが優秀だったり・・・・・・。 日本製のアイシャドウもチークも、いいものだと粉落ちしないし、発色もばつぐんだもの! もちろん、韓国コスメのいいものを最大限に利用して、 きれいになるのはいいよね。でも、それはあくまで自分のスタイルの中に取り込むだけでいいってこと。

ようは韓国の女の子たちのルックスだけを真似するだけではだめなんだよね。差別化が大切。今まで普通に私たちが行ってきた習慣が最大の武器だったりするんだよね。  ただ、私たちの文化がマイナスに働くこともあるから注意しなくちゃいけないことがあるのも事実。たとえば、日本人って建前を言うから、なかなか本音がわからない。

それをオッパは不安に思うらしい。だから、しっかり本心を伝えるようにして。自分の気持ちを正直に伝えて、ときにはぶつかり合う。そうすれば、日本人である、 素のままの自分に恋をしてもらえるんだと思う。少女時代のような美脚を目指しつつも内面も磨く。オッパに限らず、どんな人と恋するときもこの両方が大切なんだね。 って韓国人男子にインタビューしながら改めて思い知ったのでした。みんな、ファイティン★

TANADA TOMOKO

=PROFILE=

棚田トモコ
美容ライターとして女性ファッション誌を中心に活動。ビューティージャーナリストとしては、日本はもちろん、韓国へ自ら取材に行き、美容ネタを中心にコラムを執筆中。
アメブロ『棚田朋子の毎日が日曜日』
http://ameblo.jp/tina-lifeblog/も必見!
韓国コスメはもちろん、おしゃれに、そして可愛くなれる情報がたくさんUPされています。

BEAUTY RANKING

PICK UP