menu

韓国大好きgirlsに向けてkoreanトレンド・エンタメ情報をお届け

SMTOWN LIVE in TOKYO

今更ですが、代々木体育館で行われたSMTOWNに行くことが出来たのでセットリストと感想アップします

ソウルをはじめ上海、L.Aでも開催され、いつ日本に来るか色々と噂されてましたが・・・ついに日本へ!!
応募総数が2日間で40万通を越えたほど、入手困難だったこのチケット・・・
それだけに会場は空席がひとつもないほどの超満員!!
東方神起、SJ、SHINee、少女時代などなど、皆それぞれ好きなアーティストのうちわなどを持っていて見ているだけでも楽しい
会場は始まる前からすごい熱気でしたよ!!

オープニング映像が流れると同時に会場はSMTOWNのピンクのライトで彩られて、物凄い歓声!!

さすがSMです(´>ω<`)!!
一度も飽きさせることのないほどの演出や構成。
それぞれのアーティストによるパフォーマンスはもちろんですが、コラボがまたとっても魅力的☆
トップアーティスト同士がタッグを組んだステージはSMTOWN LIVEにしかない魅力といってもいいほど^^
コラボでは日本公演限定で、オニュ×リョウク×イェソンによる「千の風になって」は感動でした!
SHINeeコンでのオニュのソロを思い出した一瞬…\^^/笑

抜群の歌唱力のJ-MinやKANGTA、息の合ったダンスとキュートなルックスで魅せてくれたf(x)☆

そして会場の歓声が更にヒートアップしたのはSHINeeでしたね☆
「Stand By Me」の日本語バージョン、これ本当に可愛いですよね(*´д`*)
SHINeeの曲は掛け声がとっても揃ってました

少女時代では女の子の歓声だけでなく男子からもちらほら~!
日本語バージョンでも披露してくれました!!

そして横浜アリーナで3daysライブを控えているSuper Juniorの登場
「BONAMANA」をいきなり披露し、大盛り上がり*´`SJ-Mの「Super Girl」を中国メンバーのチョウミとヘンリーも含め全員で披露し、「Dancing Out」ではキャノン砲も炸裂し、客席を熱狂の渦に巻き込みました
その後も大ヒット曲「Sorry,Sorry」や「A Man In Love」なども披露し、会場内を駆け回ってファンとのふれあいを楽しんでました!!

韓国で去年10周年を迎え、久しぶりのカムバックを果たしたBoAの登場!日本の曲やアメリカデビュー曲をKeyとコラボしたり、カムバ曲「Hurricane Venus」では力強いダンスを、日本の新曲バラードも歌って違う一面も見せてくれました(´^ω^`)

そしてそして・・・待ちに待った東方神起の登場
鐘の音と共に上空から登場し、久しぶりにユンホとチャンミンを目の前にした1万2千人から割れんばかりの歓声が沸き上がりました!!
新曲「MAXIMUM」を歌い始めても鳴りやまない歓声。どれだけのファンが東方神起のカムバックを待ち望んでいたのか伝わってきました。2人の姿を見て涙が出そうになるほど感動。:゚(。ノω\。)゚・。
2人がMCでずっと待っていたファンに対する感謝の気持ちと今後の抱負を伝えると、泣きだすファンも続出・・・会場の大半が東方神起のファンでしたねえ「Why?」(Jap ver)や東方神起メドレー、更には「Somebody to love」まで披露すると客席は一つになって恒例のジャンプ&タオルブンブン
迫力のあるパフォーマンスでもっと成長した姿を見せてくれた東方神起・・・ただただ感動でした。

最後は全アーティストが再登場し「光」を歌い、空からは風船やハートの紙が舞い、アーティスト同士がじゃれ合ったりファンとのふれあいを楽しんだり・・・SMファミリーの仲の良さをうかがうことが出来ました☆
本当に微笑ましい姿でしたね・・・
あっという間の3時間半でした♪

そして大好評を受けSMTOWN LIVEの追加公演が決定!!
4月9日10日、今回惜しくも参加できなかった人が1人でも多く行けることを願います。
追加公演では今回以上の素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるでしょう

「SMTOWN LIVE in TOKYO」 追加公演

■日時 :  4月9日(土)・ 10日(日)
■会場 : 東京ドーム
■開場/開演時間
・4月9日(土) (開場15:00/開演17:00)
・4月10日(日) (開場14:00/開演16:00)
■出演者
KANGTA/BoA /東方神起/SUPER JUNIOR/少女時代
SHINee/f(x)/J-Min and More 

[kgyellow]
〈SMTOWN LIVE in TOKYO セットリスト〉
1. 72 “こわくない(Japanese)”
2. J-Min “Shine(Japanese ver.)”
3. J-Min “泣いてもいいですか”
4. f(x) “La Cha Ta”
5. JESSICA 、KRYSTAL“Tik Tok”
6. f(x)(feat. MINHO) “Chu”
7. KANGTA “Polaris+Pine Tree”
8. KANGTA、SULLI “7989”
9. SHINee “Stand By Me(Japanese ver.)”
10. SHINee “Replay”
11. SHINee “Juliette”
12. ZHOUMI、LUNA “リョンイルゲチョンダン(Another Heaven)”
13. HEECHUL、HENRY、JUNGMO、TAEMIN “誘惑のソナタ”
14. KYUHYUN、SEOHYUN “心を込めて呼んだら”
15. EUNHYUK、MINHO、KEY、SHINDONG “A-Yo”
16. 少女時代 “Run Devil Run(Japanese ver.)”
17. 少女時代 “Hoot”
18. 少女時代 “Kissing You”
19. SUPER JUNIOR “美人(Bonamana)”
20. SUPER JUNIOR (+ZHOUMI&HENRY、HEECHUL 除く) “Super Girl”
21. SUPER JUNIOR “Dancing Out”
22. BoA “My Name”
23. BoA、 KEY “I Did It For Love”
24. SUPER JUNIOR “Sorry Sorry”
25. 少女時代 “Genie”
26. SHINee “Ring Ding Dong”
27. f(x) “Nu Abo”
28. SUPER JUNIOR “A Man In Love”
29. KANGTA “好き”
30. f(x) “Mr.Boogie”
31. SUPER JUNIOR (+ZHOUMI&HENRY、JUNGMO)    “Don’t Don”
32. SHINee “Ready Or Not”
33. 少女時代 “頑張れ!(Way To Go)”
34. 少女時代 “Oh!”   
35. ONEW、RYEOWOOK、YESUNG “千の風になって(Japanese ver.)”
36. EUNHYUK、DONGHAE、SHINDONG、MINHO、TAEMIN、HYOYEON、YOONA、YURI、SOOYOUNG、VICTORIA、LUNA “Dance Parade”
37. BoA “Copy&Paste”
38. BoA “I See Me(Japanese ver.)”
39. BoA “Energetic”
40. 東方神起 “Maximum(Japanese ver.)”
41. 東方神起 “信じたくない話(How Can I)”
42. 東方神起 “東方神起(TVXQ!) Medley”
43. 東方神起 “Why?(Keep Your Head Down) (Japanese ver.)”
44. SHINee “Lucifer”
45. 少女時代 “Gee”
46. SUPER JUNIOR “U”
47. 東方神起 “Somebody to love(Japanese ver.)”
48. BoA “Hurricane Venus”
49. ALL ARTIST “光”
[end]

STAFF BLOG RANKING

PICK UP