menu

韓国大好きgirlsに向けてkoreanトレンド・エンタメ情報をお届け

bydby18ss_9

新鋭ブランド BY.D’BYのバックステージに密着!!

ソウルファッションウィーク 2018S/S

Ksalon特別ライターNoahです。
10月17日~21日まで行われたソウルファッションウィーク 2018S/Sをレポートをお届け中!

今回は、ソウルファッションウィーク 2018S/Sの中から若手デザイナーズブランドが参加しているジェネレーション・ネクスト・ソウルでショーを行った『BY.D’BY』を紹介します。

2015年にブランド『BY.D’BY』を発表。数々のファッションショーに参加し、2016年ジャカルタファッションウィーク・上海にも進出。その後、2016年ソウルファッションウィークに参加しました。お洋服は、無彩色に基づいてミニマルとアバンギャルドを組み合わせたデザインが特徴です。

そんな『BY.D’BY』のバックステージを取材してきました!

bydby18ss_1

GN_HALLでは2つのブランドを続けて披露する為、前のブランドのスタッフたちの緊張感をそのまま引き継いだかの様な雰囲気。一呼吸置く間もなくショーがスタートします。

bydby18ss_2

バックステージではなんといってもモデルやスタッフとの距離がかなり近いので、今までショーを見てきた側からすると味わうことのできない緊張感が生で伝わって来ました。

bydby18ss_3

衣装チェンジでは、1人のモデルに2人のアシスタントスタッフが付き洋服の袖を通しやすく、着やすい状態で待機。

bydby18ss_4

そこにモデルが戻り、即衣装チェンジ。

なんとここで、外付けする袖のボタンにトラブルが発生!
一時、混乱するスタッフたち…。

そんな中ショーは進行中!ステージのギリギリまで衣装のチェックをし、無事にモデルがランウェイに!!
そんなハプニングを目の当たりにしハラハラ、ドキドキの取材でした。

bydby18ss_5 bydby18ss_6 bydby18ss_7

コレクションはミニマルでありながらもトレンチコートやブルゾン、キャップなどカジュアルな要素を入れたり、レイヤードルックをうまく取り入れたスタイリング。

また、ホワイト・ブラックを基調にネイビーやライトグリーン、ストライプを用い、新たな展開も見せてくれました。

bydby18ss_8

ショー前の待機中、モデル同士でブランドについて語り合っていたりとショーに対する熱い気持ちが伝わりました!

ソン・ブヨンデザイナーとスタッフ、モデルの一体感がショーを成功させ、そんな素晴らしいチームワークをバックステージで感じることができました!

=INFORMATION=

HP:http://www.bydby.com/
Instagram:@official.bydby、デザイナー ソン・ブヨン @bydby

ソウルファッションウィーク 2018S/S特集ページはこちらから!

sfw18ss_logo

Ksalonって?

韓国が好き。韓国に興味がある。“韓国”を共通として集まった女子が活動するKsalon。韓ドラやK-pop、韓国の料理やファッション、カフェなど一人一人の“好き”を活かしてみなさんに発信し、共有する場所。企画やライターなど自分にあったスタイルで参加できるサロンです。

Noah

noah

●韓国好き歴:7年
●韓国好きなジャンル:Musical Movie Drama Entertainment
●Ksalonでの目標:韓国が好きな人や興味を持つ人がもっと増えたら良いなと思い、情報の発見・共有・発信をしたいです‼
●Instagram:@dark_noah

FASHION RANKING

PICK UP