menu

韓国大好きgirlsに向けてkoreanトレンド・エンタメ情報をお届け

antimatter_top

バックステージを取材!ANTIMATTER

ソウルファッションウィーク 2018S/S

Ksalon特別ライターNoahです。
今回はソウルファッションウィーク 2018S/Sの初日に行われた『ANTIMATTER』のショーをレポート。なんとバックステージの取材もしてきました!

『ANTIMATTER』は、キム・ジウンデザイナーが手がける、ハイファッションとストリートファッションの境界でデザインを生み出すコンテンポラリーブランド。‘14SSでデビューし、韓国国内より先に海外からの人気を得てオンラインショップなどで知名度を上げているブランドです。

antimatter18ss_1

ショー開始10分前、バックステージでは衣装を着たモデルが待機。
モデルの身に着けているアイテムの最終チェックするアシスタントデザイナーや、メイクを直したりと狭いスペースの中、あちらこちらで人が行き来しています。

antimatter18ss_2 antimatter18ss_3 antimatter18ss_4

開始3分前、ようやくモデルが順にスタンバイ。モデルたちはそれぞれで集中、そして緊張をほぐしていました。

antimatter18ss_5

そんなメンズモデルたちの中に、唯一レディースモデルで輝いていたユ・チェリムさん。
音楽に合わせてリラックスしつつも、カメラを向けるとシャッターに合わせ、応えてくれました♡

antimatter18ss_6

そしてショーがスタート。モデルが次へ次へとステージに向かう中、衣装チェンジを手際よくこなすアシスタントスタッフ。

バックステージでは、一瞬たりとも気を抜くことができない現場でした。

コレクションとしては、チェックボード・メッセージが詰まったプリントのスウェット・ジャージのセットアップのビビットな弾けるカラー構成。
そしてストリートファッションに欠かせない、ヘアバンドやニットキャップ、メガネがバランスよくスタイリングされていました!

ただのストリートファッションではなく、ロープやディテールにまで凝ったデザインで若者のファッショ二スタから多く注目されるコレクションでした!

=ANTIMATTER=

HP:http://antimatter-shop.kr/
Instagram:@antimatter_official

ソウルファッションウィーク 2018S/S特集ページはこちらから!

sfw18ss_logo

Ksalonって?

韓国が好き。韓国に興味がある。“韓国”を共通として集まった女子が活動するKsalon。韓ドラやK-pop、韓国の料理やファッション、カフェなど一人一人の“好き”を活かしてみなさんに発信し、共有する場所。企画やライターなど自分にあったスタイルで参加できるサロンです。

Noah

noah

●韓国好き歴:7年
●韓国好きなジャンル:Musical Movie Drama Entertainment
●Ksalonでの目標:韓国が好きな人や興味を持つ人がもっと増えたら良いなと思い、情報の発見・共有・発信をしたいです‼
●Instagram:@dark_noah

Ksalon RANKING

PICK UP