menu

韓国大好きgirlsに向けてkoreanトレンド・エンタメ情報をお届け

キム・ヨングク、ウェブバラエティで猫オタクぶりを発揮! photo:Choon Entertainment

キム・ヨングク、ウェブバラエティで猫オタクぶりを発揮!

キム・ヨングクがtvNウェブバラエティ『執事であることを誇りに』でホン・ジンホと共に”執事明美”を見せた。

『執事であることを誇りに』はプロジェクトユニットグループ ヨングク&シヒョンとして活動を成功裏に終えたキム・ヨングクが初の単独MCを務めたウェブ芸能番組である。

ヨングクが育てる猫(トルビ、ルーシー)らを自慢し、猫たちと一緒にいる姿、遊ぶ姿などを見せてくれるユニークなコンセプトで企画された。

最近、tvNのFacebookを通じて公開された『執事であることを誇りに』第2回では、元プロゲーマーのホン・ジンホが自分の猫”ホン”を連れて、ヨングクとともに変わった明美を披露した。

집사인 게 자랑1

猫を本格的に自慢するプログラムであるだけに、ホン・ジンホはヨングクに自分の猫を自慢しなければならなかったが、二人とも猫が遊ぶ姿を嬉しそうにただ見守る姿で笑いを誘った。

ホン・ジンホがヨングクに自分の猫を紹介すると、キム・ヨングクは自分の育てた猫とはまた違った姿があると、興味深く見ていた。

ホン・ジンホの説明をじっと聞いていたヨングクは「(ホンを)連れて行きたいです」と突然宣言し、真の”執事ドル”の面貌を見せた。

さらに、ヨングクがホン・ジンホに自分の猫を自慢しなければならない時間になると、ゲーム”オーバー・ウォッチ”のキャラクター”トルビヨン”の名前を取って自分が育てた猫”トルビ”を説明しようとしたヨングクは、元プロゲーマーだったホン・ジンホに「ゲームをなさるんですか?」と聞き、再び笑いをもたらした。

自他共に認める”猫オタク”なキム・ヨングクとホン・ジンホは自然とお互いの猫について質問し合い、視聴者たちに親しみある姿を見せてくれた。お互いの日常の中で猫に関するエピソードを打ち明けて見る人の共感も呼んだ。

キム・ヨングクはMnet『プロデュース101 シーズン2』練習生の中で、ファンが直接選んだグループであるJBJのアルバム準備に拍車をかけている。

写真提供:Choon Entertainment

NEWS RANKING

PICK UP