menu

韓国大好きgirlsに向けてkoreanトレンド・エンタメ情報をお届け

SEVENTEEN、タイ公演を前に記者会見を開催!現地メディアの高い関心を証明 photo:Pledis Entertainment

SEVENTEEN、タイ公演を前に記者会見を開催!現地メディアの高い関心を証明

SEVENTEENが初のワールドツアーである”DIAMOND EDGE”のバンコク公演に先立ち、現地マスコミに向けた記者会見を行い海外での熱い反応を証明した。

4日午後、SEVENTEENはタイ・バンコクのホテル バンコク マリオット マーキス・クイーンズパークにて計75ものマスコミが参加した記者会見を開催した。

170805_4

記者会見には75のタイ現地マスコミが参加、100人余りの取材陣が出席してSEVENTEENのタイ国内での高い関心を証明した。タイで指折りの”デイリーニュース”、”Thairat”のようなメディアはもちろん、”CH.3″などタイで視聴率70%が出る放送局も記者会見に参加し、K-POP界を率いるテセ(人気)ドルSEVENTEENに大きな関心を示した。

記者会見でSEVENTEENは、「いつも熱く応援してくれるタイのファンたちのおかげで、タイにまた来ることができました。多くの愛をくださり本当に感謝しています。バンコク公演では素敵な姿をお見せできるようにします。いつも努力するSEVENTEENになります」と、バンコク公演への抱負を明らかにした。

タイ現地マスコミはカル群舞で有名なSEVENTEENを絶賛しており、タイのシチュエーション・コメディーに特別出演することになったメンバー ミンギュに対する関心も示した。これに対してミンギュは、「初演技で緊張したが、一緒に出演した先輩たちと本当に一生懸命撮影したので、よく見てもらえたら嬉しい」とし、記者会見に出席したMCは「シチュエーション・コメディーの監督はもとより、全スタッフに賞賛を受けたそう。骨身を惜しまない情熱いっぱいの演技に皆が感動を受けた」という話を伝え、ミンギュに対する賞賛も惜しまなかった。

170805_3

約30分にわたって開催された記者会見では終始SEVENTEENと現地マスコミの間で笑いが絶えない雰囲気を作り上げ、現地の熱い関心を受けて終了した。

SEVENTEENは今日(5日)、初のワールドツアー”DIAMOND EDGE”のバンコク公演を通じて現地をさらに熱く盛り上げる予定だ。

写真提供=Pledis Entertainment

NEWS RANKING

PICK UP