menu

韓国大好きgirlsに向けてkoreanトレンド・エンタメ情報をお届け

NU’EST W、キム・ジョンヒョン(JR)&アロンの甘いV LIVEを放送! photo:Pledis Entertainment

NU’EST W、キム・ジョンヒョン(JR)&アロンの甘いV LIVEを放送!

NU’EST WのJR(キム・ジョンヒョン)とアロンは30日、初のヌプバン(横になってする放送)ライブを進め、ファンとコミュニケーションを図り、眠る前の甘い時間を過ごした。

JRとアロンは挨拶とともに近況トークでヌプバンを始め、NU’EST Wや25日に発表したスペシャルアルバム『있다면(If you)』について意見を交わした。

JRは音源チャートを見た後、涙を流したエピソードを伝え、「信じられなかった。 音源サイトのチャートの順位が高かったが、こんな日も来るんだととても感謝しました。僕たちがもっと一生懸命に学んで喜ばせます」とファンの熱い愛と関心に感謝の気持ちを表現した。

また、この日のヌプバンではNU’ESTが過ごしてきた過去、現在、そして未来について考えるために”時間”というテーマのもと行われた。
JRとアロンは最近一番好きな食べ物、暇な時に何をするのかなど、自分たちの”現在”に対する話を交わしたり、最近抱いた夢では2人共、音楽放送での1位を掲げ、注目を集めた。
それだけでなく、練習生時代の話にも花を咲かせて、ファンと思い出を共有する時間も持つことができた。

さらにJRとアロンは、これからファンとやってみたい事で、バーベキューや韓国単独コンサートを挙げ、止まらないファン愛を見せた。

また、どんな”NU’EST”として記憶に残りたいかについて、アロンは「いつも頑張っている、変わらないNU’ESTとして記憶されたい」、JRは「僕は辛い時、側にいてくれた人がNU’ESTという名前だったらいいなと思う。力が出る時に側にいてくれるNU’ESTになりたい」と話した後、放送を終える直前に「ファンの愛と関心のおかげで幸せな毎日を過ごしている。どう応えなければいけないか、といつも頭を悩ませるNU’ESTになる」とファンに愛情に満ちた最後の挨拶を送った。

写真提供=Pledis Entertainment

NEWS RANKING

PICK UP