menu

韓国大好きgirlsに向けてkoreanトレンド・エンタメ情報をお届け

「奥地の魔法使い」TEEN TOP ニエル、”苦労バラエティ専門アイドル”の成長記

TEEN TOPのニエルがMBC「奥地の魔法使い」に出演して”苦労バラエティ専門アイドル”に生まれ変わった。

6月10日から4回にわたってMBC「奥地の魔法使い」に出演したニエルはキム・スロ、オム・ギジュンとともに”ロニーコンビ”、”三マヌケ”など個性的なバラエティキャラクターを確保し、”苦労バラエティ専門アイドル”に成長する姿を見せた。

1日に放送された「奥地の魔法使い」序盤にニエル一行は、ネパールの山崩れによって身動きが取れなくなる状況にぶつかった。ニエル一行は交通整理や歩行者誘導を分担して少しでも力になるために努力した。

また、土砂崩れの現場に向かう途中、キム・スロが”キム刑事を呼んで、事件を解決しろ”と突然、寸劇を始めるとニエルは”キム刑事さんは今、他の現場に行っています”と演技に便乗し、”ロニーコンビ”の息の合った姿を見せた。これにキム・スロは”役者をやってもいけそうだ”と適応能力が優れたニエルを称賛した。

さらに、ニエルは”20年後どんな姿になっているのか”というキム・スロの質問に”僕は多くの人たちの記憶の中に残りたい。’あの人がいたね’と思われたい。忘れられる事が少し心配で恐怖が多い”と深い本音を語った。

ニエルは無銭旅行という大変な状況の中で食事を抜こうとも、野宿をしようとも、前向きななエネルギーを発散し、雰囲気を盛り上げて兄たちの愛を独り占めする末っ子の姿を見せた。

初めてヤギのホルモンの手入れをした際も疲れた気配を一切見せず、ひたむきに自分の仕事をこなしたニエルは、空腹を満たすために持っていた物を売り、積極的に客引き行為を開始するなど”苦労バラエティ専門アイドル”としてのバラエティ力を示した。

「奥地の魔法使い」に出演したニエルは”奥地外とは違う僕の姿、僕のすっぴんをツッコまないで~僕はメイクがよく似合うだけ(笑)「奥地の魔法使い」を通じて良い経験をしました。エンジェルたちも最後までよく見てくれました?とても大変でした…”と最後までウィットのきいた感想を伝えた。

一方、MBC「奥地の魔法使い」に出演して”苦労バラエティ専門アイドル”として活躍したTEEN TOPのニエルはTEEN TOPの正規2集『HIGH FIVE』のプロモーション活動を日本で続けている。

写真出所=MBC「奥地の魔法使い」放送映像キャプチャー

NEWS RANKING

PICK UP