menu

韓国大好きgirlsに向けてkoreanトレンド・エンタメ情報をお届け

NU’EST「여보세요(ヨボセヨ)」が驚くべきランキング逆走中!

NU’EST「여보세요(ヨボセヨ)」が驚くべきランキング逆走中!

KLGエンタメニュース

韓国のボーイズグループNU’ESTが驚きの記録を打ち出している。
19日午前7時、NU’ESTの「여보세요(ヨボセヨ)」が国内最大音源サイトメロンで4位を記録したと韓国メディアOSENが報じている。

2012年にデビューしたNU’ESTは、すでにデビュー6年目のグループだが、
5人メンバーの内、アロンを除くファン・ミンヒョン(ミンヒョン) 、キム・ジョンヒョン(JR)、カン・ドンホ(ベクホ)、チェ・ミンギ(レン)が、Mnetサバイバル番組『プロデュース101 season2』に練習生として出演し、高い人気を集めた。

ミンヒョンを除くNU’ESTのメンバーがデビュー組に入ることができなかったため、これを残念に思ったファンの気持ちが、曲のランクインに影響を及ぼしたとされている。

「여보세요(ヨボセヨ)」は、NU`ESTが2013年に発表した曲で、16日に番組が放送終了後、翌日にはgenieで1位、Bugs!で2位、MelOnで3位となった。
さらに、昨年2016年8月に発売した5thミニアルバムの収録曲までTOP100位内にランクイン。特にタイトル曲の「Love Paint」、また、ミンヒョンとJRのデュエット曲「Daybreak」が高い順位にランクインし注目を受けており、まさに“逆走の奇跡”と言える。

また、NU’ESTのカムバックが注目されている。
現在、WANNA-ONEでデビューが決定したファン・ミンヒョンを除く4人組でのカムバックが行われるのではないかとみらているが、番組終了後、ベクホは「今まで大変ありがとうございました これからもっと良い姿を見せますし、このようにしてくださって本当にありがとうございます。一生懸命頑張ります。#ファン・ミンヒョン #キム・ジョンヒョン #クァク・アロン #チェ・ミンギ #カン・ドンホ」いう書き込みを掲載し、NU’ESTの活動に対する意志を示している。

NU’ESTは、デビュー以来、韓国内よりは海外の活動が目立ったが、「プロデュース101」を通じて6年ぶりに大きな注目を受けており、第2幕に向けた歩みが期待されている。

【KLGプデュ2特集】をまとめてチェック!

ENTERTAINMENT RANKING

PICK UP