menu

韓国大好きgirlsに向けてkoreanトレンド・エンタメ情報をお届け

『プロデュース101 シーズン2』デビューが決定したファン・ミンヒョンがつらすぎると話題

KLGエンタメニュース

Mnetのサバイバル番組『プロデュース101 シーズン2』からデビューが決定したファン・ミンヒョンが韓国のメディアやネットを中心に話題になっている。その理由とは?

16日に放送された、Mnet『プロデュース101 シーズン2』では最終投票の結果が発表され、上位11人のメンバーがWANNA ONEとしてデビューすることが決まった。PLEDIS練習生であるファン・ミンヒョンは9位にランクインしデビューを決めた。

ミンヒョンはデビュー6年目のNU’ESTのメンバーであり、残りの3名キム・ジョンヒョン、カン・ドンホ、チェ・ミンギは惜しくも11人のメンバーに入ることができなかった。

18日、Mnetが運営するM2のページでは、WANNA ONEとして決定したメンバーそれぞれの番組の裏側と喜びのコメント動画がアップされた。笑顔で喜びのコメントを寄せるメンバーの中で、ミンヒョンは終始涙を浮かべている姿が映し出されている。

映像の中のミンヒョンは、番組でメンバーが確定される中悲しみの表情を浮かべる姿や、番組終了後、多くのメンバーがデビュー組を喜びを祝う中、一人輪から離れ涙を流す姿が映しだされており、さらに、控室に戻っても泣いているミンヒョンに、メンバーのジョンヒョンは「普段泣かないのに。それでも、僕たちの中で一人でもいいから入ってよかった」と言って温かい言葉をかけている場面もあり、韓国をはじめこの映像が拡散されており、現在再生回数20万回を超えている。

この映像を見たファンは、「ミンヒョンが可哀そうすぎる!」「なんてつらい現実…」「自分はデビューできているのに、なんて優しいだろう」「ミンヒョン絶対に絶対に応援するから泣かないで!」などの反応を見せている。

【KLGプデュ2特集】をまとめてチェック!

[워너원 X M2] B-day WANNA ONE l 황민현(ファン・ミンョン)

ENTERTAINMENT RANKING

PICK UP