menu

韓国大好きgirlsに向けてkoreanトレンド・エンタメ情報をお届け

イ・ウィウンの漫画のような生い立ちが話題『プロデュース101 season2』

イ・ウィウンの漫画のような生い立ちが話題『プロデュース101 season2』

迫りくる26日の放送ではついに35位以下が脱落になるMnetのサバイバルオーディション番組『プロデュース101 season2』

有名アイドルのバックダンサーをしていたり、モデル出身だったりと出演前のキャリアにも関心が高まっているなか、ラップポジションでYURHUAエンターテインメント所属のイ・ウィウン練習生は、完璧な男の子=엄친아(オムチナ)と話題に!?その理由とは……?

【KLGプデュ2特集】をまとめてチェック!

●イ・ウィウン(이의웅)
2001年4月5日生まれ、170cm
練習生期間:9カ月
趣味:バスケットボール、サッカー、野球、バドミントン、バイオリン、絵を描くこと
特技:バイオリン
一言:「絶対に諦めません」

『プロデュース101 season2』が始まる約1年前に、KBS『アンニョンハセヨ』に出演したことがあるイ・ウィウン。同番組は、一般人がスタジオに登場し、自身の悩みを語り、ゲスト芸能人とオーディエンスが悩みに共感できるか、どう解決したらいいかをアドバイスする人気のトークショー。

当時、中学3年生だったイ・ウィウンは、相談者として出演し、「家業を手伝うために学校生活がままならない」と悩みを吐露。悩みはもちろんですが、今と変わらない爽やかなビジュアルに視線集中!さらに、親が経営する3つの店で店番をしながらも成績はトップ10位以内だというエピソードでスタジオを驚かせました。

また、小学校と中学校では学級委員長と全校会長をしていたそう。そんなスペックが高すぎる(!?)完璧な男の子=엄친아(オムチナ)であるイ・ウィウンは『プロデュース101 season2』でも、その性格が話題にあがっているんだとか。

放送初期に公開された、ゲームに勝った方が自己PRをするという動画では、自分のPRタイムにもかかわらず、負けた相手の練習生のことまで紹介する“思いやり”を見せ、その後のミッションでも、リーダーとして同じチームのメンバーを気遣う姿に国民プロデューサー(視聴者)たちは心を打たれている様子。日本でも「本当にいい子」「漫画の主人公なの?」とイ・ウィウンを応援するコメントが多数あがっています。

爽やかな容姿と誠実な性格とは裏腹に、ステージではパワフルな高速ラップを得意とし、現在25位にランクイン。次回、26日の放送では、35人まで練習生が絞られるという『プロデュース101 season2』ですが、イ・ウィウンは果たして何位なのでしょうか!?

ENTERTAINMENT RANKING

PICK UP