menu

韓国大好きgirlsに向けてkoreanトレンド・エンタメ情報をお届け

Triple H新曲がKBS放送で放送不可判定!

KLGエンタメニュース

10日、韓国メディアによるとガールズグループ4minute出身のヒョナが所属する新ユニットTripleH の新曲『夢か現実か(꿈이야 생시야)』がKBS放送から、放送不可判定を受けたと報道された。

1日に発売された1stアルバム『199X』の収録曲『夢か現実か』は、KBS歌謡審議会によって放送不可判定が下されたという。

『夢か現実か』の歌詞中に「昨夜、十分に何かがあった、僕たち2人が1つになる(’어젯밤에 충분히 뭔가 했어 우리 둘이 하나 돼’)」というフレーズが問題になったという。一方アルバムのタイトル曲『365FRESH』と『HOPE(바라기)』『GIRL GIRL GIRL』は放送適正判定を受けたという。

これに対し女性よりも多くの男性が反応しており「いっつも過激なものばかり…見てられない」「もうそういうコンセプトは止めたら?」というTriple Hに対する意見と共に「なんでそんなんで放送禁止にするの?」「楽曲なんだから良いんじゃないの」などKBS放送に対しての批判的な意見も上がっている。

Triple Hはヒョナをはじめ、ボーイズグループPENTAGONのメンバーフイとイドンというこれまでのアイドルとは一味違うカラーを持っており、話題となっている。

画像提供:TV REPORT
http://www.tvreport.co.kr/

ENTERTAINMENT RANKING

PICK UP