menu

韓国大好きgirlsに向けてkoreanトレンド・エンタメ情報をお届け

T-ARA 9年の歴史に終止符、ラストは4名で活動

T-ARA 9年の歴史に終止符、ラストは4名で活動

KLGエンタメニュース

7日、韓国メディアはガールズグループT-ARAのメンバーであるボラム、ソヨンの脱退を伝え、残りのウンジョン、ヒョミン、キュリ、ジヨンの4名での活動を続行すると報じた。

韓国メディアの取材に対し所属事務所であるMBKエンターテイメントは「6月1日に予告していたカムバックはT-ARA6名のメンバーではなくなった。これは、ソヨン、ボラムと最終的な合意ができず、5月15日で専属契約が満了するためである」と語ったという。

T-ARAは9年間の活動にピリオドを打つことが発表されており、最後にファンへの感謝を込めて、メンバー6名で活動をすることを決めていた。そのため、契約満了後の2週間程度の6月中旬まで6人体制を維持する予定であり、アルバム作業とコンサートを準備も進められていたという。

しかし、契約が終了に近づくにつれ、ソヨンとボラムの気持ちは変わり、残りのメンバーはファンのために6人での活動を望んだというが残念ながら叶わなかったという。残りの4名は今年いっぱいの専属契約を延長した状況であり、ソヨンとボラムを除いた4名で活動を再開するが、新曲を再度録音するなど調整をする必要があるため、6月1日のカムバックが延期になるという。

ENTERTAINMENT RANKING

PICK UP