menu

韓国大好きgirlsに向けてkoreanトレンド・エンタメ情報をお届け

ヒョンソンが思わず赤面した理由は…?BOYFRIEND『I Miss You』発売記念記者会見レポート

韓国の6人組人気アイドルグループ・BOYFRIENDが2月22日、東京・ヴィーナスフォートでニューシングル『I Miss You』の発売記念記者会見を行った。

BOYFRIENDは2011年に、K.willやSISTARなど実力派アーティストらが多く所属するSTARSHIP Entertainmentからデビュー。
翌年には日本武道館で初のショーケースを開催し、日本でも幅広い人気を獲得。その後リフレッシュ期間を経て、2016年5月に待望の日本活動を再開。

6月には日本再始動シングル『GLIDER』でタワーレコード全店総合シングルチャート1位、オリコン週間シングルランキング3位を獲得し、2017年も精力的な活動に期待できるグループだ。

20170222-341+

この日、今回のシングルに収録されている『Rose』で登場したBOYFRIEND。ひとりずつ自己紹介からスタート。

ミヌ「皆さん、こんにちは。僕はBOYFRIENDのミヌです。今日発売日なのですが、会いに来て下さった皆さんもありがとうございます。頑張ります!」
ジョンミン「いつもお世話になっております!ジョンミンです」
ヨンミン「皆さん、おはよう・こんにちは・こんばんは!BOYFRIENDのヨンミンです」
ドンヒョン「皆さん、今日も元気ですか?今日も盛り上がりましょう!僕はリーダーのドンヒョンです」
ヒョンソン「今日は発売日だから良い日ですよね。今日も来てくれてありがとうございます。ヒョンソンです」
クァンミン「みんな~僕は誰ですか?(ファンから「クァンミン!」との声があがる)正解!!」

20170222-102r+

その後はMCによるインタビュー式のトークタイムへ。

――オープニングで披露し、ジョンミンが作詞作曲に携わった『Rose』はどんな曲?

ジョンミン「歌詞の内容は初恋の痛みを表現しました。小学校の頃の初恋を思い浮かべながら作りました」

――『I Miss You』のMV撮影時のエピソードは?

ドンヒョン「今回のMVは一人ずつ撮りました」
ミヌ「お互い撮っているのを見れなかったんです。(全員のストーリーは知らなくて)完成してから見たんです」

MVの中から自分の好きなシーンをその場で再現することに!
ヨンミンは彼女の家の扉をノックするシーンを、ジョンミンはクールに鏡を見るシーンを、ミヌはテレビを壊すシーンを熱演。ミヌの再現では何故かジョンミンがテレビ役に抜擢。他のメンバーからのストップがかかり、ホッとした様子のジョンミン。

つづいてヒョンソンは写真を燃やすシーンをセレクト。
ヒョンソン「(火が)強くて、僕の髪もまつ毛も一緒に燃えちゃったんです」
MV撮影時の貴重な裏話を披露してくれたヒョンソンのある変化に気づいたミヌ。
ミヌ「なんで耳が赤くなったの?」
ヒョンソン「僕に全員集中してるから…(笑)デビューから6年ぐらい経ちますけど、全員が僕を見て(笑)」
真っ赤になった耳を恥ずかしそうに触るヒョンソンにファンから「かわいい~」と歓声が上がった。

――これからの日本活動でやってみたいことは?

ミヌ「まず、また日本で活動することができて本当に幸せだし、皆さんがこんなに応援して下さって幸せです」
ドンヒョン「目標は今日みたいにBESTFRIENDと一緒にいられれば、目標はないです。どこでもいっしょにいる事が目標です!」
ミヌ「そうですね。いつも幸せに活動することができれば」

――最後にファンの皆さんへメッセージを

2

ヒョンソン「『I Miss You』発売日に記者会見をできて、皆さんにもお会いできて本当に嬉しいです。『I Miss You』をたくさん愛して下さい!」

6

ミヌ「これからももっと頑張って活動するBOYFRIENDになりますので、ずっと傍にいて下さい」

1

ドンヒョン「僕達BOYFRIENDは毎日皆さんのおかげで、本当に幸せです。僕たちも頑張って、元気をあげます!プライベートで生放送を配信しますので、また生放送でも会いましょう!」

5

クァンミン「『I Miss You』発売日で僕は今、本当に緊張しています。皆さん、たくさん愛して下さい!」

3

ジョンミン「皆さん、今年も日本活動、韓国活動もたくさん期待して下さい。応援して下さい」

4

ヨンミン「『I Miss You』是非楽しんで下さい!ありがとうございます」

この日の記者会見はLINE LIVEでも生中継され、放送中に押されたハート数が100万を超えるとクァンミンがソロで配信を行うという公約が!
会見終了後、結果発表が行われ、ハート数が110万を達成し、クァンミンのソロ中継が実現することに。
不安げな表情のクァンミンをよそに大盛り上がりで会見は終了。
会場に足を運べなかったファンも配信を通して楽しめるイベントとなった。

20170222-238r+

=INFORMATION=

Official WebSite : https://boyfriend-official.jp
Official Twitter : @BF_JPN

ENTERTAINMENT RANKING

PICK UP