menu

韓国大好きgirlsに向けてkoreanトレンド・エンタメ情報をお届け

photo:MENTOR Co., Ltd

ピコ太郎も登場!? BEATWIN『Christmas LIVE and PARTY~Five Shining STARS~』レポート

5人組ボーイズグループ・BEATWINが12月23日、代官山SPACE ODDにて『Christmas LIVE and PARTY~Five Shining STARS~』を行った。
BEATWINは2014年『EXCLUSIVE』でデビュー。グループ名”BEATWIN”には”勝ち抜こう”という意味が込められている。

beatwin_3

昼公演はファンミーティング形式で進行され、MCはマンネ(最年少)のソンホが担当。ヨンジョ&ジョンハの海賊チーム、ユヌ&ソニョクのマトリックスチームにわかれてゲームが行われた。
このチーム名は韓国での最新曲『Rising Sun』のコンセプトがヨンジョ:ミュンヘンのモデル、ジョンハ:映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』、ソンホ:映画『ステップ・アップ』、ユヌ:探偵、ソニョク:映画『マトリックス』だったことから名づけられた。

beatwin_7

「以心伝心ゲーム」はお題から連想するポーズがパートナーと一致すれば成功!というゲーム。”クリスマスツリー”や”雪だるま”など簡単なお題から、”マライア・キャリーが熱唱する姿”という難問まで!?延長戦の末、海賊チームが勝利した。
続いて「雪だるまを作ろう!ゲーム」では客席から風船をステージに送り、ゲットできた風船の数を競うファン参加型のゲーム。相手チームのメンバーがステージ下でブロックする中、ファンも参加して大盛り上がりとなった。
ラストゲームは「クリスマスプレゼントの中身は何だろうゲーム」。MCサンホの名演技もあり、箱の中身にびくびくするメンバーの姿に会場は笑いに包まれた。

beatwin_2

“クリスマスの思い出”トークではソニョクが「軍隊にいた時、雪かきをしたこと。」ヨンジョは「いつも(ファンの皆さんが)側にいてくれるから、僕は本当に幸せです。」とそれぞれのクリスマスの思い出を語った。

beatwin_5

ファンミーティング終盤にはジョンハが”ピコ太郎”風の衣装に身を包み、『PPAP』を披露。ノリノリのステージにファンも一緒に盛り上がった。

beatwin_4

ラストはBEATWINのパフォーマンスで締めくくり!クリスマスソングから最新曲『Rising Sun』まで全4曲、ゲーム中のチャーミングな姿とはまた違った魅力溢れるBEATWINの姿を披露した。

終演後にはハイタッチ会も行われ、ファンには最高のクリスマスプレゼントとなった。

©MENTOR Co., Ltd

ENTERTAINMENT RANKING

PICK UP