menu

韓国大好きgirlsに向けてkoreanトレンド・エンタメ情報をお届け

韓国の売れっ子デザイナーが語る“日本のファッション”とは?~CRES. E DIM./DIM. E CRES.デザイナーにインタビュー

韓国の人気ブランド『CRES.E DIM. (クレス.エ ディム)/DIM.E CRES.』が、10月18日~23日まで開催されたソウルファッションウィーク(SFW)で発表したばかりの最新コレクション(http://korealove-girls.com/13081/)をひっさげて11月上旬に東京・ラフォーレ原宿で開催された『SEOUL BRAND at Laforet HARAJUKU』(http://korealove-girls.com/13233/に参加!

ブースの中でもひときわ賑わっていたディムのデザイナー・ホンボムさんにスペシャルインタビューを行いました。

――2017S/Sのコンセプトは?

タイトルは『Dreamer』。現代の少年少女たちが大人に成長しながら夢を見るという物語を服で表現しました。

dim-5

――準備期間はどれくらいかかったのでしょうか?

今回のコレクションは特に短くて、1ヶ月もかからずに完成しました。コンセプトを決めてデザインを作る過程がいちばん大切です。なので、準備期間の長さはそこまで気にしていません。ですが、実際にショーを見に来てくれた方は知っていると思いますが口唇ヘルペスができてしまうくらい、短い期間で仕上げるのは大変でした……(笑)。

――今回のイベントを含め、日本でもDIMの人気が確実に浸透してきていると思いますが、実感はされますか?

日本でDIMを知ってくれる人たちが増えているようで、私も少しずつ実感しています。とてもうれしいですね。ソウルだけでなく日本でも支持されるようになった今、さらに強い責任感を持って、服を作っていきたいです。そして、様々な国の人たちも招いた楽しいイベントなども開いてみたい。そんな希望があります。

sb_5

――日本での客層は韓国と比べて違いはありますか?

韓国とほとんど同じですね。10代から20代のお客さんが多いです。そのなかでも感じることは、日本の方は、どんなブランドなのか知ろうとしてくれて、DIMをリスペクトしようという気持ちがあること。深い感銘を受けました。

――日本のファッションをひと言で表すなら?

うーん……「多様」でしょうか。ひと言でまとめるのは難しいですね。なぜなら、日本のファッションは個性があるから。自分を表現することに関して、日本の方の着こなしはとても素晴らしいと思います。

sb_7

――再びSFWの話題に戻りますが、2016S/Sコレクションから、大手化粧品メーカーHERAがスポンサーになりましたよね。ショーをする側として、どんな変化を感じていますか?

HERAという民間の会社がスポンサーについてくれたことはいいチャンスだと思います。ファッションウィークにかけられる資本も豊かになったことで、よりクオリティーの高いショーを作れるようになりました。
一方で、以前に比べてルールが細かく規定されてシリアスになった変化もありますが、それは、SFWを作る人々が、もっといいショーを目指しているからだと思うので、そういった変化も僕は理解しています。SFWを、東京ファッションウィークのようなビッグイベントに成長させたいという目標へアプローチする過程のひとつなのではないでしょうか。

dim-12

――2017S/Sを発表されましたが、来年の夏はどんなファッションが流行しそうでしょうか?

スタイリストではないので、「これが流行る!」と断言するのは難しいですが、デザイナー目線から言うと、今まではカジュアルなストリートファッションが流行でした。もちろんこの流行は来年も続いていくと思いますが、そこにモードなアイテムをプラスするファッションがトレンドになるのではないでしょうか。例えば、モードなボトムにカジュアルなトップスを合わせるといったような、MIXスタイルを楽しむ人が増えそうな予感がします。

dim-11

【ブランド紹介】

『CRES.E DIM.』(クレス.エ ディム)
‘09年立ち上げ、翌年’10年よりソウルファッションウィークに毎シーズン参加している韓国の人気ストリートブランド。ブランド名の由来は、音楽の“crescendo e diminuendo”の略語。“だんだん強く”そして“だんだん弱く”という意味する。独特な色使いと遊びゴコロ溢れる個性的なデザインで、10代~20代の若者を中心に支持をされている。
『DIM.E CRES.』は同ブランドのセカンドライン。

公式サイト:http://www.cresedim.com/
Instagram:@cresedim
Facebook:https://www.facebook.com/cresedim/

【デザイナー紹介】

キム・ホンボム
2005年 世宗大学ファッションコンテンツを卒業した後、“ButtonBerry Stitch”というブランドを同じ学校出身のデザイナーと主に立ち上げる。
2009年 現在のCRES.E DIM.を立ち上げ、本格的に活動を開始。
2010年 3月からSEOUL FASHION WEEKにて初コレクションに出展。
2012年 CONCEPT KOREA(大韓民国代表する5人のデザイナー)に選定されたこときっかけに、国内で活発な活動を行っている。

DIM. E CRES. 2016 A/W コレクション
CRES. E DIM. 2016 S/S コレクション

“CRES. E DIM.(クレスエディム)”“DIM. E CRES.(ディムエクレス)”のデザイナーにインタビュー

FASHION RANKING

PICK UP