menu

韓国大好きgirlsに向けてkoreanトレンド・エンタメ情報をお届け

烏竹軒(オジュッコン)~江原道へ行こう!

シン・サイムダン、ユルゴッ・イイ親子ゆかりの地

『烏竹軒(オジュッコン)』は韓国2大儒学者の1人で5千ウォン札の肖像にもなった栗谷李珥(ユルゴッ・イイ、율곡 이이)とその母で5万ウォン札の肖像の申師任堂(シン・サイムダン、신사임당)の生家。

江原道_6_4

1450~1500年頃に建てられ、黒竹が茂っていたことから「烏竹軒」と名付けられました。

息子を儒学者に育てあげたシン・サイムダンは今でも良妻賢母の代名詞となっており、絵画・書道・刺繍などの才能もあったことから、出世や子育てのパワースポットとして、家族や学生が多く訪れるそう。

江原道_6_1 江原道_6_3

この烏竹軒ではドラマ『師任堂(サイムダン) the her story』が撮影され、イ・ヨンエがシン・サイムダン役を、そしてソン・スンホンがシン・サイムダンを愛するイ・ギョム役を演じます。
この『師任堂 the her story』は今年、SBSにて放送される予定です。

江原道_6_2

境内には生家の烏竹軒のほかに文成祠(ユルゴッの位牌堂)、サランチェ、御製閣(ユルゴッの著書や幼い時に使った硯が保管される遺品所蔵閣)、栗谷記念館(ユルゴッの著書やシン・サイムダンの遺作、一族の遺品の展示館)、江陵市博物館などがあります。

=INFORMATION=

烏竹軒
江原道江陵市栗谷路3139番キル24
問い合わせ:(烏竹軒市立博物館)+82-33-660-3301~3308
利用時間:【夏季】8:00~18:00【冬季】8:00~17:30
※チケット販売は閉館の30分前まで
※夏のピーク時は観覧時間を延長(ホームページ参照)
休業日:1月1日、ソルラル(旧暦1月1日)、秋夕(旧暦8月15日)
※文成祠は常時開放
HP(KR):(烏竹軒博物館)www.ojukheon.or.kr/museum
入場料:3,000ウォン

TRAVEL RANKING

PICK UP